海外バイヤーとの商談会 in Tokyo | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記
2018-02-11 08:07:48

海外バイヤーとの商談会 in Tokyo

テーマ:佐渡の蔵元日記
今年の2月は商談会が目白押し。
先日は東京で開催された商談会に参加してきました。
(って、またご報告事項が貯まっております(^^; )
六本木の会場にはずらりと欧米アジアからのインポーター、ディストリビューター、
ソムリエなど23名が大集合。
{FA465B87-E2F6-47B5-9389-CF9D6FFFB6D7}

まずは海外マーケットの考え方のセミナー(英語)です。

Sake One の福田さんより、The keys to export Sake to USをテーマに。

{31FC1B46-7AC7-4D4C-BFFE-EFCDD3D7F45C}

このセミナー、とても良かった。もっとじっくり聞きたかったのですが

時間の関係で駆け足にて終了(>_<)。

 

会場にはアメリカ、フランス、イギリス、カナダ・・・

{2866CB3E-2153-4AE0-A7D6-4FBD45D5D88D}

 

香港、シンガポール、イタリアからとお見えになられました。

{DF748D22-C162-45A6-9CF5-C17FE1410751}
何人か知り合いにも再会できたのも嬉しかったな。
カナダのマイケル。
イタリアからいらしたお二人。イタリアンと日本酒のマリアージュなんて、素敵ですよね!!
なんで2月なのか?
酒造りは一番寒い季節に高級酒の造りがあります。
「吊るし」など緊張感を伴う見どころ満点の工程も。
お酒のお仕事をしている海外の方にとっては、これらを見る最高のタイミングなのです。
実際、この商談会の後、皆さんはグループに分かれて各地に飛んでいきました。
佐渡へのツアーはありませんが、お話の中で学校蔵のことをお伝えうると
皆さん一様に「行きたい!」と言って下さいます。
だから、春~夏に来てもらわなくてはですね(^^)
 

「真野鶴」「学校蔵」 尾畑酒造㈱ 尾畑留美子

■真野鶴・公式ページ      ■MANOTSURU website(English)

■学校蔵について        ■About Gakkokura(English)

■尾畑留美子プロフィール   ■IoTと酒づくり~モロミ君について

 
 
 

 

尾畑留美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス