海外バイヤーとの商談会 in Niigata | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記
2018-02-13 13:00:46

海外バイヤーとの商談会 in Niigata

テーマ:佐渡の蔵元日記
前回ブログで書いたように、2月は商談会が目白押し。
海が荒れる時期なので船の予定を気にしながらタッチ&ゴーであちこちしております(^^;
ずっと以前は意欲的に参加していた商談会なのですが、実はその後あまり出ていませんでした。
最近、また出始めたのは商談会の内容や参加者のお酒に対する知識や期待がだいぶ変化している
ことが理由にあります。自分の気持ちも長い経験の中で変わってきています。
輸出に限りませんが、やはり商品を託す相手は大事なパートナーです。
長期的なビジョンに立つと、規模が大小とかではなく、考え方やパーソナリティが大事。
なんというか、第六感的なもの、相性ですね。
そんなことも、2003年に輸出をスタートして、いろいろ失敗した中で学んできたことです。
自分には合わないパターンが見えてきますので、それを消去していく。
まぁ、逆に言うと合うパターンの人とは、なんとなくウマが合うような直感が磨かれてくるもんです。
ということで、磨かれてきた直感を信じて、ちょっと肩の力も抜きつつまた参加するようになったのです。
 
で、先日の東京の商談会とは別に、今度は新潟で商談会。
{D4A3E74A-976E-4831-AC3E-2FF6816AF905}

ベトナム、台湾、シンガポールなどアジアが中心。

{38C6819A-9219-4344-AE3B-511D7F9A8C3C}

したらばなんと、シンガポールでシェフとして大活躍されているSekiさんが参加してるではないですか!!

いやはや嬉しい驚きでした。

{C66E4065-9997-4C74-8DEA-66374CA8BC6A}
こちらでも日本酒に強い関心を寄せて下さる多くの皆さまとお会いでき、光栄でした!
 

「真野鶴」「学校蔵」 尾畑酒造㈱ 尾畑留美子

■真野鶴・公式ページ      ■MANOTSURU website(English)

■学校蔵について        ■About Gakkokura(English)

■尾畑留美子プロフィール   ■IoTと酒づくり~モロミ君について

 

 

尾畑留美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス