私は今しあわせを噛みしめている…
スルメのように噛めば噛むほどうんまいエキスが出てくるみたいに♫

そう自分を大事にするようになったのは、このふたりのおかげだ😊




アルケミスト天音 ブログ↓↓

アルケミスト天音 LINE↓↓


いくら伴走してくれても、背中押してもらってもそれをやるのは自分。

私は自分を好きになる事を諦めたくなかった。
この世を去る時「楽しかった〜〜〜♫」って、大好きなヒト(人たち)に見守られて笑って逝きたい。
と思うようになった。

そんな私を見守ってくれたふたりだ。

私にはこのふたりが、人生ドラマの私が主演女優なら、主演男優✨(女子だけど。笑)
でも、その周りに主役では無いけれど見守ってくれているバイプレイヤーもたくさんいる。
ヒール役を買って出てくれた人たちも私が気づく手助けをしてくれた。と、今ではそう思う。
(その当時は「何でこんな目に⁉︎」とか「無い事ばっかり何で言うの⁉︎」と、悲しい気持ちになった事もよくあったが。笑)

もし、自分を取り戻したい。ってマジで思うんだったら他の人に教えてもらう事も近道という選択だと思う。
ひとりじゃ自分の経験の中からでしか選択肢無いもんね💧←それが悪いんじゃなくて、手札少ないと時間勿体なかったりする。それに私が遠回りばかりしていた生き証人そのものだから。笑

私は、このふたりに教えてもらう事ができた。
(私はこのふたりだったけど、他の人はどっちかひとりかもしれない。この2人じゃないかもしれない。それも人それぞれ、選択もその人次第。選んで決めていいのだ。←バカボンのパパ 風)

↑私の中のみかりんのイメージ。例えるなら草花の妖精💜

↑天音さんと私は、月と太陽みたいらしい。全然違う要素を持ってるのになんだか気が合う❤️


私が新しい一歩を踏み出す前…妄想した未経験の世界は先が見えない深い森や、カラッカラになりそうな砂漠のイメージで怖かった…(バリバリ妄想族なもんで。笑)
でも、一歩踏み出した世界は意外と見通しがよくて。
シゾーカ(私の地元雪無し静岡県)みたいで。
時折り峠の茶屋まであったりするのだ。

毎日自分を丁寧にずーっと生きる。って決めたんだ私🍀









✏️アナタの頭の中、心の中イラストで可視化します✏️
↓↓↓