怒り、爆発!

テーマ:

朝から怒り爆発!

自営の仕事の商品が、今朝届く予定だった。

毎朝、ほぼ9時に担当の方が配達してくれる。

地域とも密着、宅配に関しては一番の業者だと思っていた。

今日は少し配達時間が遅れていたので、トラックが来るのを

待っていると、いつもと違う人がやって来た。

住所と名前を何度も確認された。

伝票、手書き・・・・?????いつもと違う???


早速、ダンボールを開ける。

伝票の内容の商品が入ってない。

当然、送ってきた業者にクレームの電話を入れる。

業者は、ダンボールを二つに重ね、結束バンドで1小口で発送。


その後、いつもの宅配の人が不足分の商品が入ったダンボールを

配達に来た。いつもの形式の伝票で・・・

配達の人に経緯を話すが、伝票で動いている彼には解らない。


お客様サービスセンターに電話。

○1小口で発送された荷物が、バラバラで着た事。

○おそらく、(再発行と書かれた)そちらが書いた手書きの伝票

 うちの電話番号が間違って書かれている事。

 お届け希望日が2月13日と書かれている事。

どうして、こんな事になったか。説明して下さい。今後のために。


調査後に電話するとの事。


お客様サービスセンターからの返答。

送り主からのクレームの電話後、荷物を探して伝票の無い商品に

付いている宅配業者のシールから伝票を作り直してお届けしました。


うそ。


その、手書きの伝票の商品が先に来たからクレームの電話を

送り主と宅配業者に電話を入れたのに・・・

その事を問い詰めると、私では・・・営業所に直接言ってくれ・・・と


30分ほどして、大阪の営業所から電話。

荷物がバラバラに届いたようで、すみません。(形式的な挨拶)

ひもの掛け方が悪いとね~。

そんな事でクレームの電話入れたんと違います。

荷が2つに分かれたなら、その事を配達の際に言うべきでしょう。

こちらも仕事で荷を待っているんです。

ダンボールに入っている商品と納品書が違えばトラぶります。


その場限りの言い訳で、怒りは益々増幅。。。。。

私の推理

最終の営業所で結束バンドがはずれ、荷が二つに分かれた。

一つは通常の伝票が付いているので、いつものように宅配される。

荷物の量が多く、宅配時間が通常より遅くなる。

この間、営業所に残った伝票の無いダンボール。

ただ、宅配業者用の黄色い配送シールの番号で送り先は判明。

慌てて手書きで伝票を貼って、この荷物だけ配達する。

こちらの方が、早く届く。

宅配業者は、この事実を把握出来ていないと思う。


く・・・・・・・・・・・・・・便。ココの配送は確かだ!と思っていたのに

残念!

あと、事後の対応ね・・・・。

宅配のお兄さんは、本当にいい人なんですよ!


怒り、消化出来ずにブログで解消。

書いてるうちに、怒り再び・・・・・・・・メラメラ