●「地域限定正社員」の普及を企業に要請へ 厚労省(2月27日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、「地域限定正社員」の導入を企業に要請する考え
を明らかにした。学生の就職後のミスマッチを防ぐのがねらいで、
キャリアパス等の待遇に関する情報開示についても求めていく
考え。3月中に若者雇用促進法に基づく指針等を改定する方針。


●労基署の指導員を約5割増員へ(2月26日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、主に中小企業を対象とした長時間労働の是正指導
強化のため、労働基準監督署の指導員を増員する方針を明らかに
した。指導員は非常勤で雇用した社会保険労務士などが担い、
企業の担当者が三六協定の提出時などにルールを守るよう窓口で
説明・指導などを行う。2018年度に5割程度増やす方針。