ノート、スピーカー交換その5。納車完了 | 間違いだらけのカーオーディオ

間違いだらけのカーオーディオ

今のカーオーディオの常識は非常識です。
気軽に楽しもう♪

昨日の夜に納車させて頂きました。

 

これでもかってくらい説明をして、プリントアウトした画像をお渡ししております。

 

元々、純正のフルレンジスピーカーを装着していた車両ですが、音の雰囲気を極端に変えずに音数を増やしていく作業は意外と難易度が高いのです。

逆に、ツイーターをダッシュボードやピラーに装着して、マルチ接続をしてタイムアライメントをかけた音の方が全く違う音の出方になるので、そういった音を作るほうが楽。音が目の前に集まっている=音が良いではありません。もちろん定位は大切ですが。

DSPを通してますので、どうがんばっても音は劣化する方向性になります。劣化をすると一番感じるのが音の広がりや雰囲気が無くなってきます。コレ、自分は凄く違和感なんですよ。。。

 

お客様からは

 

 「あのー、大場さん、、毎回なんですけど、、、想像を超えてきました」

 

 「楽器の音ハッキリ聴こえて気持ちいい」

 

 「こういう世界があるっていうのをもっと広めたい、いろんな人に聴かせてあげたい」

 

との感想を頂いております。ありがとうございます。

 

そう!カーオーディオでこういう音が出せるって知らない人がほとんどだと思います。

 

百聞は一聴にしかず

 

一度体験してみませんか?要予約ですが、見学コースもございますので、気になる方は問い合わせてみて下さいね。

 

ちょっとしたスタンドを購入しまして、インナーバッフルの製作風景を撮影しましたので、動画アップしてみますね。