バスレフ製作日記③ロックを気持ちよく聴くための箱 | 間違いだらけのカーオーディオ

間違いだらけのカーオーディオ

今のカーオーディオの常識は非常識です。
気軽に楽しもう♪

バスレフ製作日記

 

 

千葉県のお客様からご依頼頂いているウーハーボックス製作ですね。

 

今は、既存品のウーハーボックスを使って音楽を楽しまれているとのことでしたが、既存品で物足りなくなった。ウチの出番ですね。

 

下手に自作するより市販品の方が良いに決まってます。

 

でもね、おおむね市販品は出力を抑えていて、なおかつコストダウンされてることがほとんど。

 

正直バラしてがっかりした箱は多かったです。ウチは、見えない所にも力を入れています。

 

 

なんでそうなると思います?理由はかんたん。箱代が高すぎると売れなくなるから。妥協点から今の市販品が成り立っているんだと思います。もちろん、限られた予算でも鳴るように研究して作り出されているはず。

 

カーオーディオメーカーさんは、サブウーファーユニットを単品で販売してますよね?既存品の箱からユニットの分引いたら箱代がわかるじゃないですか。箱ってそんなに高いの?ってなると売れづらくなるんだと思います。じゃあ自分で作ったり店に箱作ってもらおうってね。

 

ウチは、お客様の車や良く聴くジャンル、今組み込まれているオーディオ機器との相性など総合的に判断してから設計・製作しています。ここがノウハウでもあり、ワンオフの強みだと思っていますね。箱=エンクロージャーに手間をかけると、全く別物の音になりますよ。

 

 

 

 

 

 

そうこう書いてるうちに完成していました。

 

 

早速測定してみましょ

 

 

ユニットの特性やナビヘッドであること、良く聴くジャンルがロック

 

ってことなのでチューニング周波数はチョイ高めの45Hzを狙って設計。結果は44.4Hz

 

大体ハズさなくなってきたな~

 

現在は慣らし運転中です。後日梱包して発送致しますので、もう少々お待ち下さいね。