見学コース 〜今度は四国!?〜 | 間違いだらけのカーオーディオ

間違いだらけのカーオーディオ

今のカーオーディオの常識は非常識です。
気軽に楽しもう♪

ある日、Mさんより

お問い合わせフォームにメッセージを頂きました。



参考にして頂き感謝しますo(^-^)o

なんとか時間作れそうだな、、、よし。受け入れよう。





そして迎えた当日

白い86が現れた。



キレイだしコテコテに弄って無くて好感が持てる。

早速店内にて、世間話を交えながら工場やオーディオピットを見学して頂きました。

今日はどちらからいらっしゃったんですか?と尋ねると出張先の栃木県からとのこと。



栃木県



!?!?!?!?



サラッと言うな〜

関西の訛り入ってるなぁと思って出身を伺ってみると



うそーん

( ゚д゚)

いやぁ、ウチに愛媛ナンバーが来るとは、、、

愛媛といえばみかんのうた。高校の時聴いてたな〜

ポンジューーーースーーーー





よし、本題に入りますか。

早速デモカーを聴いて頂きました。






Mさん「純正スピーカーってこんなに鳴るんですか?」

ビックリした表情で話されてました。

そして、バスレフのサブウーファーのキレの良さにも感動されておりました。

Mさん「バスレフって遅れるイメージあったんですけど、ぜんっぜん違いますね。。。」

そう、ちゃんと作って調整されたバスレフのエンクロージャーはキレ良くスパーンと鳴るんです。

その後に、ナビでは出せない音があるとプロボックスも聴いて頂きました。

出ていない低域が出ていると、違う曲みたいに感じるんです。体感すると違うんですよね、コレが。





最後にオーディオルームにてホームの音を聴いて頂きました。未経験だったというレコードも。



きっと、想像以上の体験だったと思います。

見るのと聴くのは全く違いますからね(^^)

Mさんの行動力、素晴らしいです!





乗ってきた86にもオーディオが組まれているとのことで聴かせて頂きました。





ウン、めっちゃマトモ。





ボリュームもちゃんと上がるし低音も出ている。高域もキツくない。

でも、もう少し詰められるなぁ。



よし、やってみるか。



デッキ内臓DSPを使われてましたので、主にハイパスローパスを微調整させて頂きました。

もちろん、ブログを見て頂いてるだけあってノーイコライザーノータイムアライメントの自然な音。

クロス調整だけでも、かなり変わる。それが面白いんだよねぇ〜

でも、プロセッサーマルチだと、どうしても鮮度が劣る。便利を取ると音が犠牲になる。最初からまとまった音の出る純正スピーカーやコアキシャルスピーカーを使う

ってのがある意味近道かなぁ、デッキとアンプを良質なものに変えるだけで化けますから。

Mさんは1週間お休みを頂いた初日にウチに来てくださいました。休みを利用して北海道最北端の地まで行くと言い残して旅立っていきました。

あっという間の2時間半でした。




夜にメッセージを頂戴しました。



コレは!もしかしたらまたご来店して頂けるのかー!?笑

またお待ちしてます(^o^)

遠方よりわざわざありがとうございましたm(__)m