B級グルメ | 間違いだらけのカーオーディオ

間違いだらけのカーオーディオ

今のカーオーディオの常識は非常識です。
気軽に楽しもう♪

イベントからもう1週間近くなりますが、今頃ブログ更新しちゃいますw

 

出張する機会が多くてなかなか落ち着きません。

 

自分としては珍しくサウンドコンテストというものに参加してきました。ドレスアップ枠ですけどねぇ~!

 

 

やっぱり自分は苦手ですねぇ、、、俗に言う「コンテスト仕様の音」

 

音がこじんまりとしてる。定位命で低域も薄くてボリュームも上がらない。ボリュームが上がらないから、ダイナミックレンジが求められる曲をかけると余韻が聴こえない。定位を求めすぎたせいで音が広がらない(定位が大事なのはわかる)。低域を出すと濁るからみんな出さない(たぶん出せない)。ボリューム低くて低域が薄いシステムはどうしてもキツく聴こえる。音キレイなのはわかるんですけど、、、

 

内臓アンプでライトに組んだシステムが一番聴きやすかった。あるあるです。

 

やっぱり自分はB級グルメ的な音が好きだなぁ。マックとか牛丼とかラーメンとかとかうまいもんね!

 

ウチも、おかげさまで、いつもブログ見てます!とても参考になります!などなど有難いお言葉も頂いてまして、支持して頂いてるのは感じております。

 

でもね、ウチが最強だからみんなこうしろ、ってわけじゃないんですよ。こういう世界もあるよ、ってのを知るキッカケになればいいなって思ってて。庶民的なものやB級グルメ的な物を食べてみたら実はツボっちゃうかもしれないっすよ?あのZOZOの前澤社長でさえこれですから。

 

 

今流行のプロセッサーでガチガチに作った音しか知らない方が、ウチの音を聴いたらドツボだったという人もいるかもしれない。

 

B級グルメは、実はとてつもないバランスの上で成り立っているものであって、料理人や技術者の1つの作品なんですよね。味、価格、スピード。全てがバランスして出来てる。努力の賜物です。

 

ウチのB級グルメな音もそうで、ボリュームを上げれるシステムを作る為にはクリアしなければならない問題が沢山あって。調べて経験すればするほど、業界の常識とかけ離れている事が多すぎました。

 

だからこうやってブログを通して、少しでも興味のある人が知ってくれればそれでいいな。ってな感じですよ。

 

食わず嫌いな方にも体感して頂きたいから、こうやって、たまにイベントにも行くんですけどね。でも、ウチに興味ない人はそれでいいんじゃないすかね?

 

シャイな方は、このブログからヒントを得て自分なりに解釈してみてください。変に解釈されると困るので、大事な所はちょっと隠してます(ひねくれ具合←)

 

そこはね。やっぱり体感した人にしかわからない世界ですからねぇ~~~

 

今日も見学コースにいらっしゃるお客様もおりますし、定期的にお問い合わせも頂きます。現在ウーハーボックスの製作依頼も頂いてます。

 

自分の出来る限りオーディオ続けていきますので、ブログの方も応援おねがいしますね(^o^)

 

では(^^)ノシ