ランクル80 ヒューズは消耗品 | 間違いだらけのカーオーディオ

間違いだらけのカーオーディオ

今のカーオーディオの常識は非常識です。
気軽に楽しもう♪


テーマ:

作業してアチコチ飛び回ってたのでブログまで手が付きませんでした。

 

一昨日は朝早く出発してオークション会場に寄って社長と合流

 

 

その後に東京ビックサイトで開催されていた「国際オートマーケットショー」というのに行きました。

 

 

次の日は朝からトンボ帰り!

 

午後には石巻に着いて仕事してました。

 

今週作業してたのがランクル80

 

 

キレイなランクルですね~デッカイけど、ちゃんとオーディオピットに入りました。

 

純正のスピーカーが死亡してたので、スピーカー交換します。

 

 

配線も仕様が違うので、デッキから直接引き直して対応してます。

 

薄型スピーカーしか入りませんが、欲張ると良いことないんで薄型の16センチ使いましょ。奥行き43.5mmで国産では相当薄い部類なんですが、これでもマグネットが当たるんですよ。。。。

薄くて済む9mmバーチでバッフルを作っています。これでも内張りが少し膨らむんです。ミリ単位の戦い、、、、

 

 

バッ直はしてませんが、純正のヒューズはこの年式となると20年以上経過しておりますので交換します。

 

 

左が新品、右が24年物のヒューズ

 

酸化してて、いかにも抵抗になりそうでしょ。

 

抵抗になって熱を持ち、ヒューズホルダーが溶けて接触不良ってのは

 

整備士あるあるです。

 

色々な社外ヒューズ出てますが、新品にするだけでも充分なくらい効きます。戻ると言った方が正しいかな?

 

全部交換したって安いもんです。

 

加速が良くなったり、ライト類が明るくなったりと、効果は抜群です♪

 

もちろん、このランクルも音が良くなりステージングも改善する方向へと変化しました。

 

ヒューズは切れていなくても消耗品

 

ということですね。

 

ありがとうございましたm(__)m

大場モーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ