まずはここから。純正スピーカーシステム | あなたのカーオーディオは鳴ってますか?

テーマ:

販売車両の30プリウスにさらっとオーディオインストールです。

 

 

コスパ抜群の純正スピーカーシステム!

 

 

一番大切なヘッドユニットは、現在販売されているナビの中でもっとも音の良い彩速ナビZシリーズをチョイス!!!これをハイレベルインプットにて使用します←コレ大事

 

モスコニのONEシリーズは、ハイローコンバーターが内臓されていてとても良いアンプです。

 

 

 

 

彩速ナビ使いこなしのコツは、「全ての機能をオフにすること」

 

その状態で音がまとまらないのであれば、どこかに問題ありという可能性しかありません。

 

ウーハーボックスはGLADEN RS-X08を用いた24Lバスレフ式のオリジナルです。

 

 

 

 

チューニング周波数は純正スピーカーに合わせて少し高めに45Hzです。これも調整の一環となります。

 

 

 

 

下向きに設置して、荷物を置いても安心なようにカバーも製作です。

 

 

 

 

型取りは指でこんな感じに。

 

 

 

 

 

youtubeとか珍しいでしょ?ちょいちょい使ってみようかな!

 

二つを同時にこなすのはむずかしいいいい!

 

 

 

 

ナビのダンボールは型取りで有効活用します。

 

内張り(車側)が斜めでしたので、隙間調整の為に最小限のパテを入れました。

 

 

 

 

パネルとサブウーハーボックスがずれないように、ダボを入れています。

 

 

 

 

裏も補強済み

 

 

 

 

ヒューズはこだわりの切り欠き無しのモノホンMIDIヒューズ

 

 

 

 

ターミナルやヒューズ関係は、全てクリーニング済みです←ここ大事

 

 

 

 

アンプは運転席シート下にインしました。

 

 

 

 

ってな感じでインストール完了!

 

下向きサブウーハーは、中高域の音が減衰するのでローパスは高めの設定になります。アンプの目盛りはあてにせず、耳で判断すると良い結果が得られやすいですね。

 

30プリウスは、低予算で高音質にしやすい車種と言えます。

 

 

予算は?

 

 

今回は、ナビ、アンプ、サブウーハーを含め、総額30万円税込みで施工致しました。作業内容を考えたらとってもリーズナブルだと思います。音も想像以上!と、いつも皆さんに喜んで頂けます。

 

こういった、シンプルで音に集中できるシステムがもっと普及したら楽しいのになぁ。インスタ映えはしませんが、、

 

では(^^)ノシ

大場モーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス