リセッティングからの、やりかえ | あなたのカーオーディオは鳴ってますか?

テーマ:

みなさんは覚えているだろうか。

 

以前、千葉県からリセッティングに来た行動力ある若者を。

 

その時のブログはこちら

 

1ヶ月もしないうちに

 

「スピーカーとサブウーハーの交換をお願いしたい」

 

「チャリチャリ鳴る高音の改善と、低音のキレを良くしたい」

 

とのご連絡を頂きました。

 

すぐ行ける距離ではないのに、ご依頼頂けた事。感謝しかありません。

 

 

 

スケジュールを調整して予約を頂き、私に与えられた時間は2泊3日。つまり3日間。

 

その初日であった昨日は、週明けの業務が重なり、少ししか作業できない状況でした。

 

高音が出しゃばっているのは高音が強いのではなく中音が弱いため、相対的にそう感じているから、なのです。

 

つまり「ミッドレンジ」が仕事をしていない事以外のなにものでもありません。

 

昨日分解して、その理由がはっきりしました。

 

スピーカーが全く仕事の出来ないバッフルでした。画像はあえて伏せます。

 

スピーカーが悪いわけではないのに、物やメーカーに対して悪い評価が下るのは非常に心苦しい。

 

素材は良いのに調理方法が悪くて、○○産の野菜は不味いと言われているようなものだ。

 

私は、ネットや雑誌で書いてある商品のインプレは基本的に信用していません。自分で作り出した環境下でチェックしてこそ比較ができ、正確な判断が下せると考えています。

 

いつも同じ商品を使っているのも、ノウハウが蓄積されていることと、自分の耳で確認して納得した上でないと怖くて販売出来ないからなのです。

 

安くても良質な物のあれば、高いのに使えないものがあるのもオーディオ機器の難しいところ。

 

高い=良い では決してありません。

 

 

 

取り付け調整が7割を占めると常々書いてきた私ですが、改めてその大切さを再認識しつつ

 

大場モーター特製インナーバッフルにて、ミッドレンジ君が運動しやすい環境を作ってあげましょう!

 

ちょっと古いですが、陸王的に言えば、シューフィッター大場ってとこでしょうか。

 

 

 

 

スピーカーは、お客様と相談した結果、ダイコックさんのコアキシャル改を使うことにしました。

 

つづく

大場モーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス