ロスを無くす | あなたのカーオーディオは鳴ってますか?

テーマ:

元デモカーのプリウス

 

 

 

今は、新オーナーの元で元気にやっています。

 

だがしかーし

 

雨漏りにて入庫!

 

 

 

 

右テールランプ回りが怪しかったので、対策をしておきます。

 

しかも、バッテリーのアースポイントが錆びてる!おわぁー

 

ウーハーボックスは濡れていたので、乾燥させて樹脂&ペイントにて防水処理。

 


 

これ、乾くとキレイな艶消しになります。

 

更に、気になっていた部分を全て見直し。

 

点検ついでに接点の「清掃・保護・強化」を行い、更には指定工具を用いた圧着でロスを徹底的に無くして行きます。

 

アンプのターミナルは総交換!

 

ターミナルは高価な物は使っていません。技術で音質を高めんの!

 

そして、トルクドライバーを用いて適正トルクで均一に締めます。

 

本当は設置面積の多いリングターミナルを使いたいのですが

 

このアンプはYターミナル対応なので仕方なく・・・

 

指定工具を使用して圧着すると、こうやって刻印が現れます。ちゃんと圧着されていますよっていう証。ここ大事。正直、ちゃんと出来ていないお店も多いと思います。配線を剥いたまま差し込むってのも良く見かけます。

 

 

 

 

こうやって、ロスが低減された状態だと調整がしやすいので更に追い込めます

 

結果、元通り以上に良くなったとさ♪

 

 

 

[まとめ]

 

今回は、雨漏りから接点腐食が始まり、音が徐々にズレていったわけですが

 

こういうケースは、急な変化ではないので違和感を感じづらいんです。

 

音は様々な要因から変わっていくものなので、組んでおしまーいって訳には行かないんですね。

 

うちで組んだお車も、DIYで音に悩んでいる方も

 

違和感を感じたときは、とりあえず聴かせて下さい。

 

お役に立てると思います!

 

それでは(^^)ノシ

 

 

大場モーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス