テーマ:

ある日、一人の若者が来店しました。

 

 

「今ナビが付いてて、1DINのプレーヤーを自分で埋めるから調整と接続をしてほしい」と。

 

 

更には、将来的にはフロント4wayを組みたいとのこと。

 

 

ほっほ~~~

 

 

その意気込みは認めますよ。

 

 

。。。

 

 

やめた方がいいですよ、とアドバイスさせて頂きました。

 

 

経験上、調整して少しは良くなったとしても

 

 

取り付けが悪くてやり直ししないとダメ、となるケースが非常に多いんです。

 

 

2wayをまともに調整できない人が3wayや4wayなんかを取り付けしたら、、、

 

 

はい、純正以下システムの出来上がり~ゲッソリ

 

 

となっちゃいます。

 

 

何度も書かせて頂いてますが、取り付けはとても大事な調整なんです。

 

 

例えば、PAさんのマイクの位置見たことあります?

 

 

これはギターアンプのマイキング

 

 

 

 

中心にあるわけじゃないですよね。

 

 

補正が最小限で済むように、バランスよく音を拾える所に設置しているんです!

 

 

中心に近付けば高音寄りの音、外側に近付けば低音寄りの音

 

 

になります。

 

 

マイク位置(カーオーディオに例えると取り付け)が悪いと、いちいちイコライザーで補正する必要がありますよね。

 

 

無駄を減らして鮮度の良い音を出すのがプロの仕事だと思います。

 

 

 

 

 

取り付けるユニットが増えれば増えるほど、ユニット同士のマッチングってのがものすごく大事になってきます。

 

  • 能率が合っているか
  • 音色のマッチングは取れているか
  • ユニットが能力を発揮出来るような取り付け条件を実現できているか

 

自分は

 

 

総合的に判断して、フロント2way+サブウーファーで充分だよね

 

 

って考えてます。

 

 

つーか、コアキシャルも捨てがたいゾ~~~キラキラ

 

 

もちろん、どーしても3wayにしたいって言うならユニットが最大限に仕事できる環境に追い込みます。

 

 

ただ、その分の予算あるなら、アンプ、電源、ヘッドユニットにお金を掛けたくなる。。。!

 

 

しかし3way、4way、プロセッサー、マルチシステム。。。

 

 

うん、商売の香りがする。ゲラゲラ

 

 

今日はこの辺にしときますパー

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大場モーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。