・大津、出水、そして全国の子供たち、死んじゃいけない~ヘロの独り言

・ 全国で子供たちが陰湿ないじめによって死に追い込まれている。
  命を奪うものは直接の加害者だけじゃない。見てみぬふり、時には言葉の暴力や直接の暴力で、子供たちを死に追いやる教師もいる。
  そんな狂った社会に向けて、老人は怒りをこめてつぶやきます。


テーマ:

剣道

剣道をなめるな。剣道六段、錬士で、スポーツメンタル コーチング コーチをされているHarry Yoshida さんから、ヘロがYOUTUBEにUPした竹田高校事件民事判決のニュースに次のようなコメントをいただいております。

http://www.youtube.com/channel/UCZ_qOj6oOB-4QR8rn7sAJgA

剣道の段位は当然剥奪されているんでしょうね。
竹刀を捨てた、
くらいのことはおっしゃっておられるのでしょう-ねえ。
まさか。。。。
当時のなくなった子供の状況をご父兄と、弟がはなされているひどい状況からすると、その顧問と副顧問は、殴る蹴るの暴行で殺した-に等しい。その顧問の方、自分が殺人ではないというのであれば,衆人の前に出て、ご父兄にも来ていただきそのオープンな場所で、-テレビ、マスコミの記者の前で、その理由を説明して欲しい。 歯がおれ、目を見開き、異常な状態で死んでいった兄の姿、そして その時の暴行を目撃した弟の前で、本当のことを言って欲しい。 弟は、顧問たちが嘘をついているという。 当時の目撃者の他の生徒たちも声をあげてほしい。これは、殺人事件であったはずだと。 顧問たちが、それを認めないことが、私には、理不尽すぎると思います。 なぜ、殺人事件、過失殺人罪が適用されないのか、不思議すぎます。 首をかしげざるを得ない。 剣道の段位は当然剥奪されているんでしょうね。 まだどこかで剣道指導しているなんておっしゃらないでくださいよ。竹刀を捨てた、くらいのことはおっしゃっておられるのでしょう-ねえ。まさか。。。。

***************

ハリーさん。おっしゃる通りです。
今も自分を教育者と思う気持ちがカケラでもあれば、あるいは、自分がスポーツマンだと自負する気持ちが少しでもあるのであれば、堂々と世間の前に姿を現すべきです。
それ以上に、武道家であるならなおさらのことです。
卑怯未練のそしりを受けてまで逃げ隠れするのはいかがなものか。

まさか・・・・  危惧されるのも当然です。
しかし、少なくとも、自ら教壇を去った可能性は皆無です。
それどころか、今も竹刀を握り、子供たちを奴隷のように支配する立場にある可能性すら濃厚なのです。
すでに、まず民事の法廷で判決が下され、その責任は明らかになっています。県がお定まりの【上告】に踏み切るとしても、この判決の意味は重い。
これに異をとなえるなら堂々と世間にその旨を表明すべきであるし、異をとなえられないなら、これもまた堂々と姿を現し、謝罪したうえで、出処進退を明らかにすべきでしょう。
ここで謝罪することは県の意向に逆らうことになるから、公務員としてそれはできないなどという愚劣な意見もあります。
しかし、公務員である前に、貴方は教師であり、なによりも恥を知るべき武道家ではなかったのですか。
すみやかに竹刀を捨て、教壇を去り、遺族に謝罪をする。
その分別がカケラも見られないようなら、
私たちは貴方の行方を徹底して追います。見逃しはしません。
もちろん、民事ではなく、貴方の刑事処分を求め続けます。
さらには、国家に賠償を肩代わりさせて個人的な負担は何もないという理不尽も断じて認められません。私たちの血税を、貴方の不法行為の尻拭いなどにつかわれるなんて、どうして認められますか。

大分県民のみなさん。とりわけ、子供をもつ親御さんたちに訴えます。
この人物、坂本忠文が今どこにいるのか、何をしているのか、
それを明らかにするために、ご協力ください。
ただし、竹刀を捨て、教壇を去っているのであれば、その限りではありません。
そのときは穏やかに、かつ厳しい目で、法の裁きを注視していこうじゃないですか。


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

ヘロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。