地の時代から風の時代へ | おあしす建築舎 舎長 Yasutakeのブログ(オアシス建築舎)

おあしす建築舎 舎長 Yasutakeのブログ(オアシス建築舎)

価値観のある暮らし方をDesignする為に、Garage&Garden&Houseに関わっています。
不特定多数ではなく、特定少数のファンに向けてメッセージを発信する事を心がけています。

舎長 Yasutakeです

年末年始から既に結構擦られたこの題名

何も調べずに言葉から勝手に解釈してみた!

【地の時代】
って言われると昔から聞いていた
『地に足を付けろ』とか
『土地』とか
その場所・その行動に根を張るイメージが大切という概念の持ち方が支配していた気がする。

【風の時代】
って言われると地からの変化をイメージしても
動く・流れる・イメージが浮かぶ。
この数年よく聞くグローバルってのもそのイメージなのかな。

今までは(石の上にも三年)
だったり何事も続けるコト(自体)に
美学や正義を持つ日本の人達が多かったけど

通信の発達で情報社会になり
答えまでの時短になり
これからは機械作業がスタンダード化していくコトを考えると
合う合わない、好き嫌いの見切りは早い方が良い。
人生のリミットは有るんだからね。

花粉が風に乗って
色々な地域・人種・仕事・思想のオシベ・メシベに受粉していく
そうして全てが新しいMIX・混血になり
新しい価値観と文化を生む時代になる気がする。

確かに世の中の流れ共重なる。

今までは
『地に足を付けなさい!』って
言われてたものが

これからは
『地に足なんか付けるんじゃない!』
って言われる時代になるのかもね?

周りは常に進化しているから
自分の進化・変化を止めるのは退化と等しいもんね

知らないコトに出会うと怪しいとか
怖いとか言ってしまう地の時代の人

自分の考えたコトのない価値観をキラキラ話す人がいたらチャンス‼︎
風の時代の人かもしれません。

一度興味を持ってそうゆう人の話を聞いて咀嚼してみるのは風の時代の人になる
近道かもしれないね

本当の意味とかけ離れた解釈だったらごめんね😅
けど、この解釈は自分が納得して成長出来るものなら良いかと。
地が良い・風が良いじゃなく、常に本質的に正しいと思うモノを選択出来ればいいね😊

じゃあまたね👋

Ps. 月が凄いよって教えてくれたから見てみたら『月暈』だった