oasis-color school

oasis-color school

パーソナルカラー診断 ・ 各種カラー診断士養成講座 ・ カラーセラピー/パーソナルカラーアナリスト 野田敦子のブログです。

運の良いみなさま、今日もお越しくださってありがとうございます

 

ビジネス系カラーリスト 野田敦子です

 

「心」と「似合う色」はいつか必ず同じ着地点にたどり着きます

 

 

自信が無いから、自己肯定力が無い、だから、自分軸が持てない

 

という流れは分かったのですが

 

いやいや、自分軸は無いけど、自信はあるで。って思っていましたが

 

どうやらそれが間違っていたことが分かりました。

 

 

「自信」は二重構造の、「入れ子」とか「マトリョーシカ」みたいな構造になってるんちゃうかなー

 

出典:かやの森

 

って思います

 

 

内側にある、「ありのままの自分」を容認している、

 

原始的な、自分軸を支える 「無条件の自信」

 

 

外側にある

 

判断力とか、行動力とか、共感力とか、瞬発力とか

 

体力とか、知力とか、理解力とか、記憶力とか

 

あとから付加されたもにのよって得られた自信が

 

「条件付きの自信」 

 

 

 

この二重構造を意識すると、生きづらさが軽減するかも?!☆

 

っていうお話し


 

 

例えば

 

人から何か指示とか指摘をされたり、時に注意を受ける(行き過ぎた人格否定系を除く)

 

平たく言うと 「ダメ出し」 をされると、

 

自信を失うのは普通の事ですが

 

この時に損傷を負うのは、外側の

 

「条件付きの自信」であることをちゃんと理解する。

 

 

「〇〇ができなかったから良くない」 「○○を間違ったから良くない」と

 

行為に対して限定的に、つまり条件付きで否定されただけで

 

相手は人格否定をしたわけでも、嫌いになったわけでもなく

 

単に「指摘」 「注意」であって、「改善点の指摘」以上の意味はありません

 

 

 

自分軸が無い人は、

 

内側の「無条件の自信」が無いために二重構造になっておらず

 

本来外側につけていく「条件付きの自信」を

 

「無条件の自信」に置き換えているので

 

一重構造

 

なので、「条件」、つまり、

 

瞬発力だったり、判断力だったり、理解力だったり、記憶力だったり

 

を否定されたことで

 

一個しかない自信がダイレクトに傷ついてしまい

 

「私のすべてがダメなんだぁぁぁぁ~~~」 と

 

人間性までもを否定されたかのように酷く落ち込んでしまいます

 

 

傷つくことが分かっていて、怖いので

 

指摘や注意を受けないようにしなければならないと考え

 

過剰に恐れて、頑張りすぎたり

 

ちょっとしたアクシデントでテンパったり、恐怖を感じています

 

 

もうそれ単体でもかなり生きづらいのに

 

それによって人間関係に影響が出てしまうという二重苦に陥りがちです。。。

 

それについてはまた次回にお伝えするとして

 

何はともあれ、

 

 

「自信」は二重構造になっていて 

 

外側の、あとから身につけた自信は傷ついたり壊れたりもするけれど

 

内側の、無条件に自分を信じて「そのままでいいよ」と言ってあげられる自信は

 

また別で、外側に何が有っても大丈夫

 

であることが大切だな、って思います

 

 

 

 

 

 

 

 

私もあなたも、人生修行中 ↓↓

 

【美色コーディネイト講座】  NPO法人色彩生涯教育協会

 

オンライン(zoom)レッスンも承っております

お気軽にご相談ください♪(^^)

 

【お問い合わせ窓口】

 

 

 

===========

 

≪イベントのご案内≫

 

私ども

 
 
 
 

 

カラーの輪が奈良にもどんどん広がっていきますように☆

 

今日も読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

【公式HP】

tel: 080-8081-6190    

mail: noda_atu@yahoo.co.jp

運の良いみなさま、今日もお越しくださってありがとうございます

 

ビジネス系カラーリスト 野田敦子です

 

「心」と「似合う色」はいつか必ず同じ着地点にたどり着きます

 

 

 

 

さて、生きづらさの研究&克服の途上ですが

 

よーーーく自己解析を進めていくと

 

「分かったようなつもりでいた」ことが沢山ありました

 

最大のものが

 

「あなたはあなたのままでいい」 これが

 

ゼンゼーン、ワッカリマセェーン

 

これを聞いても、外国語で何か言ってる? 程度です

 

その言葉の大切さについて解いた色んな話を読んでも聞いても

 

道徳の教科書とか、教育テレビの中学生日記とか、水戸黄門とか

 

「神はあなたの側にいる」みたいな

 

人に必ず必要な「きれいごと」であり、「フィクション」であり、「慰めのおまじない」って思っています。

 

なので潜在意識の自分は

 

そんなことあるかい!

 

そんなわけないわい!

 

って、全身全霊で完全拒否しています

 

 

「私は私のままでいい」を完全拒否しているために

 

自分の事を

 

常に努力しなくちゃどこにも出せない人間だ って思っているし

 

常に良く気が付く、気遣いのできる人間でいなくちゃどこにも出せない人間だ、

 

(「どこにも出せない」に関してはこちらをどうぞ⇒「過去記事」

 

って思っていて

 

おまけに一人反省会までブチ上げてしまうもんだから

 

疲れてしまって、生きづらくなっているんだなー

 

多分生きづらさ抱えた全ての人が、この感覚を持っていると思います

 

 

で、これを改善していく方法も模索中でして、

 

順次アップしていきたいと思っていますが

 

私と同じような生きづらさでお悩みの方は

 

おそらくご自身の「生きづらさの原因が何なのか」が気になると思います

 

私もそれを突き詰めようとしたのですが、行き詰まりました

 

ひとつ前の記事

 

「人と会ったあと、一人反省会をしてしまう」 の中で

 

私が、変えられない過去の事に囚われて、自己憐憫に陥って

 

無駄に悲しがったり、苦しがったりしているのがお分かりいただけると思います。

 

読み返して、色々考えていくと

 

自己憐憫は、デメリットでしかないなって思いました

 

変えられない事は、どうしたって変えられないので、

 

気にしないためには、最初からあまり突き詰めない方が得策かな

 

って思いました
 

ですので、これをお読みの方は、

 

ご自身の生きづらさと過去のトラウマ等を結びつけないように

 

少し気を付けながら

 

続きの記事をお待ちいただけると良いかな

 

と思います

 

 

 

 

 

 

私もあなたも、人生修行中 ↓↓

 

【美色コーディネイト講座】  NPO法人色彩生涯教育協会

 

オンライン(zoom)レッスンも承っております

お気軽にご相談ください♪(^^)

 

【お問い合わせ窓口】

 

 

 

===========

 

≪イベントのご案内≫

 

私ども

 
 
 
 

 

カラーの輪が奈良にもどんどん広がっていきますように☆

 

今日も読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

【公式HP】

tel: 080-8081-6190    

mail: noda_atu@yahoo.co.jp

運の良いみなさま、今日もお越しくださってありがとうございます

 

ビジネス系カラーリスト 野田敦子です

 

 

「生きづらさ」 の話は続いていきますが

 

根を詰めすぎも良くないので

 

ちょっと休憩 (^。^)

 

 

5年前の記事です~

今も思いはぜーーーんぜん変わってません

 

もう自分でも笑えるくらい、一歩も動いていません 笑

 

やっぱコレです、これなんです

 

やっぱり、カラーは、アパレルなどの販売の現場にとってもよくフィットするんです

 

 

この、トリンプの診断ページ

 

同じカラーの協会の先輩が監修してます

 

やっぱりカラーと販売が繋がるのはしっくり来て心地いい~~~☆

 

私の中で

 

同調圧力や、他の誰かに従ったわけではない

 

自分で見つけた道、の一つです(^^)

 

 

 

 

 

私もあなたも、人生修行中 ↓↓

 

【美色コーディネイト講座】  NPO法人色彩生涯教育協会

 

オンライン(zoom)レッスンも承っております

お気軽にご相談ください♪(^^)

 

【お問い合わせ窓口】

 

 

 

===========

 

≪イベントのご案内≫

 

私ども

 
 
 
 

 

カラーの輪が奈良にもどんどん広がっていきますように☆

 

今日も読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

【公式HP】

tel: 080-8081-6190    

mail: noda_atu@yahoo.co.jp

運の良いみなさま、今日もお越しくださってありがとうございます

 

ビジネス系カラーリスト 野田敦子です

 

このところ、カラーから離れて「生きづらさ」の話をしていますが

 

これ、必ず同じ着地点に行く話なので、ぜひお付き合いくださいませ

 

 

 

子供の頃、伯母に 「カタイ子」 と言われた私は

  (詳しくは【こちら】

 

どこに出しても恥ずかしくない、ちゃんとした人になりなさい。

 

という命を叶えるべく、頑張っていました


 

・何事も頑張る

 

・人より先に気づいて動く

 

・人の困りごとは必ず手を差し伸べる

 

・いつも笑顔

 

 

これができなければ

 

「どこに出すこともできない、恥ずかしい人」 になってしまう

 

と無意識のうちに恐れ、縛られていました

 

 

 

だんだん

 

・恥をかかせないために、人一倍頑張らないといけない

 

・怒られないために、ちゃんと気配りができないといけない

 

・機嫌を損ねないために、いつも笑顔でいないといけない

 

・嫌われないために、人の事を悪く言ってはいけない

 

・心配させないために、大丈夫じゃなくても大丈夫と言わなくてはならない

 

 

これが「掟」のようになっていき

 

それに基づいて

 

 

常に、人から嫌われていないかどうかが気になる

 

人の機嫌や顔色が気になって仕方なく、機嫌の悪い人が怖い

 

人と会った後に、どう思われたか、不快にさせることが無かったかを

 

毎回、反省会をする

 

人から見た自分を気にすることが、「普通の事」になっていきました

 

 

 

文字ヅラでは、窮屈で可哀相な感じですが

 

生まれた時から飼われている鳥は、鳥というものは皆、かごの中で生きるものだ。と思っていて

 

空を飛ぶ鳥がいるなんて、夢にも思いません。

 

物心ついた頃から、誰とも比較することなく、それが普通の事として暮らしていると

 

皆こういうものなのだと

 

長い間、さほど違和感も感じずに暮らしてこれました

 

 

 

でも、人が構築したシステムに従ってさえいれば間違うことはない

 

と思い込んでいるうちに

 

自分本来の、自発的な行いや、考え方がどんなものかが希薄なまま生きてきてしまった気がします

 

こうして、自分軸を失ってしまい

 

ここ数年、まるで堰を切ったように、色んなしんどい事に巻き込まれ始めた原因が

 

実はそこに有ったのではないかと思い至りました

 

 

東本願寺さん、エエこと言わはるわー

 

つづく

 

 

 

 

 

 

私もあなたも、人生修行中 ↓↓

 

【美色コーディネイト講座】  NPO法人色彩生涯教育協会

 

オンライン(zoom)レッスンも承っております

お気軽にご相談ください♪(^^)

 

【お問い合わせ窓口】

 

 

 

===========

 

≪イベントのご案内≫

 

私ども

 
 
 
 

 

カラーの輪が奈良にもどんどん広がっていきますように☆

 

今日も読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

【公式HP】

tel: 080-8081-6190    

mail: noda_atu@yahoo.co.jp

運の良いみなさま、今日もお越しくださってありがとうございます

 

ビジネス系カラーリスト 野田敦子です

 

このところ、カラーから離れて「自己改革」の話をしていますが

 

これ、必ず同じ着地点に行く話なので、ぜひお付き合いくださいませ

 

 

 

自己改革を進めている昨今なのですが

 

それを思い立ったきっかけについて、少し詳しく

 

 

 

少し前、仕事場で、先輩たちから、ある日突然

 

声が大きいとか、かしこぶってるとか、話しかけてないのに会話に入ってくるなとか

 

ダイレクトに、嫌いだとか

 

ほとんど言いがかりのような暴言を言われて

 

その日のうちに辞める事になりました

 

その時の様子はこちら

「傷ついた心を 治す手段は?」

 

もうほとんど病みそうになりながら、再放送ドラマを見てました

 

「獣になれない私たち」

 

松田龍平さんが、少し踏み込み過ぎの質問をしてきた新垣結衣さんに、

 

憮然としてこう言うんです

 

「暇ですね」 

 

さらに、とっても完璧な、善い人間のガッキーのことを

 

「キモイ、嘘っぽくない?あの完璧な笑顔、キモイ」 と言うセリフがあるんです

 

前に見た時には 「なんて酷いことを言うんだー!」 って思ったのですが

 

今回、一緒に見てた娘に

 

「確かにそうだわーこんな人身近にいたらちょっとイラッとするかもなー。」って言ったんです

 

 

 

あれ? あれれれ?

 

 

 

似たような感じのことを、言われた気がする

 

私、仕事場で

 

「私は善人でーす」って嘘っぽい笑顔で、

 

「友達になりたいでーす」ってそのコミュニティーに

 

ズカズカと入り込んだんじゃないか??

 

 

そこに原因が有ったんじゃないのか!?

 

 

良かれと思ってしていたことが、裏目に出まくている

 

「そんな風に思わないよ」と言ってくれる人もいます(て思いたいです(^^;)

 

でも、出会った以上、いるものは、いるし

 

今までにも、思い当たる節がいくつかある。

 

そして何より、今、私自身がうっすらその人の気持ちが理解できてしまう

 

 

 

なんでそうなったのか、自分のどこにその原因があるのか

 

考えていきたい

 

すっかり「良かれ」と信じて疑わなかった考え方と行動を見直すには、

 

何かわからないけど

 

私の底に潜んでいる「何か」の根本改革が必要な気がする

 

gettyimages

 

というわけで、

 

自分自身を掘っていく作業が始まったのでありました

 

 

 

 

 

 

 

私もあなたも、人生修行中 ↓↓

 

【美色コーディネイト講座】  NPO法人色彩生涯教育協会

 

オンライン(zoom)レッスンも承っております

お気軽にご相談ください♪(^^)

 

【お問い合わせ窓口】

 

 

 

===========

 

≪イベントのご案内≫

 

私ども

 
 
 
 

 

カラーの輪が奈良にもどんどん広がっていきますように☆

 

今日も読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

【公式HP】

tel: 080-8081-6190    

mail: noda_atu@yahoo.co.jp