被災地 真備町を訪問してきました | 岡本一志 幸せのタネまき日記

岡本一志 幸せのタネまき日記

23万部突破のベストセラー
幸せのタネをまくと幸せの花が咲くの
著書 岡本一志 のブログです


テーマ:

先週は、福岡、広島、福山、岡山に行ってきました。
岡山では、昨年、支援の呼びかけをさせていただきました
真備陵南高校の生徒会の皆さんを訪問してきました。

 



(右 石田校長先生、左 生田教頭先生)

浸水地帯は、避難した住人の方がまだ戻っていないところも
多多あり、昔のような賑わいに戻るにはまだ時間がかかりそうです。



氾濫した川を見ましたが、普段は、川と呼べないような、
チョロチョロながれる小川で、しかも堀は数メートルもあり、深く
誰がどう考えても、この川が氾濫するとは想像できないものでした。

 



改めて、自然の驚異と諸行無常という仏説まことを知らされました。

顛倒(てんどう)の妄念(もうねん)という仏教の教えがあります。
顛倒とは逆さま、妄念とは迷いということです。

すべてのものは、無常なのに、私たちは、常ありと思っています。

頭では、物事は絶えず変化しているとわかっていても、
自分の使っている車や、パソコンが壊れると「なんで!」と叫びます。

これは、無意識の中で、自分の車やパソコンだけは壊れることはないと思っているからでしょう。
同じく、自分の家族や、自分の住まいする環境、そして、自分の命も同じです。

いつか大きな変化が来るとわかっていても、そのいつかが今日来るとはもう思いません。
これが、真実と逆さまな迷いだとブッダ釈迦は指摘しています。

1月とは思えないほど暖かい日差しの中、優しくチョロチョロ流れる小川を見ながら、
このブッダの教えを思い返しました。

そして、その中、
奇跡的に授業を再開できた真備陵南高校の生徒たちが、
災害を機会に、大きく地域に働きかけをしだしたことも、良い意味で無常です。

良いことも続きませんが、どんなに苦しいことも思いがけないきっかけで好転することもある。
常に、無常を見つめ、前向きに生きていくことを知らされました。

真備陵南高校のHPです↓

http://www.kurashiki-oky.ed.jp/mabi-ryonan-h/mabi_news.html


本日から岡本は東京で活動しております。

-----------------------------
岡本の講座活動の予定です
-----------------------------

【東京】

2月8日(金)昼 九段下
ベテラン会計士とともに利他の経営を学ぶ勉強会
(人数に限りがあるので関心ある方はお問い合わせください)
参加費 3000円です


2月8日(金)夜 飯田橋仏教講座
名著 歎異抄に学ぶ 阿弥陀仏の救い
https://www.kokuchpro.com/event/310208ii/

【神戸・三宮】

2月14日(木)夜 三宮・北野坂
https://www.kokuchpro.com/event/310214pi/

【四国】

2月16日(土)昼・四国高松 瓦町
https://kokucheese.com/event/index/551758/

2月17日(日)昼・新居浜市
https://www.kokuchpro.com/event/57881f3829be4820d093d60f873c4140/

【北海道】

1日金曜の夜に札幌入りします。夕食ご一緒できる方お声掛けください。
3/2(土)14:00~16:00 札幌市産業振興センター(技能訓練棟)
3/2(土)19:00~20:30 白石区民センター
3/3(日)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)エルプラザ(札幌市男女共同参画センター)
お申し込みは改めてご案内します。
参加費はお気持ちせいです。
このメールに返信でも受付いたします。
 

仏教カウンセラー おかもんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります