人間を根本に動かしているのは優越を求める心(アドラー) | 岡本一志 幸せのタネまき日記

岡本一志 幸せのタネまき日記

23万部突破のベストセラー
幸せのタネをまくと幸せの花が咲くの
著書 岡本一志 のブログです


テーマ:

3月になりましたね。3日は大阪梅田・5日は阪神西宮で講座をします。
ぜひ、ご参加ください!(^^)!

【優越を求める心に振り回されていませんか?】

心理学者アドラーは、人間を根本的に動かしているのは、
「優越を求める心」だといいました。

私たちには他人と比べて、自分が優れていると
思いたいという強い欲求があります。

友達や同僚に対して、自分とどっちが、みんなから好かれているだろうか?
どっちが仕事ができるだろうか?と比較してしまいます。

自分の方が優れていると思うと安心し、
自分の方が劣っていると思うと悔しい気持ちやみじめな気持ちになるものです。

この優越を求める心に振り回され、人間関係がギスギス
したり、疲れてしまってはいないでしょうか。

お釈迦さまのとかれた仏教には、
この優越を求める心を慢と説かれ、その慢を七つに分類して
教えられています。

自分自身はなかなか正しく見ることができないもの。
自分を正しく見せない、色眼鏡をみんなかけているのです。

仏教は、そんな私たちに本当の姿を見せてくれます。

大阪梅田と、西宮で仏教講座をします。
ぜひ、いらしてください。


〇3月3日(土)18:30~20:30
 大阪市立生涯学習センター
(大阪第二ビル 5階 第9研修室)
http://www.kokuchpro.com/event/20180303/


〇3月5日(月)19:30~21:00
 阪神西宮駅徒歩5分 髪処ZEN
http://www.kokuchpro.com/event/9524e65bb48d037a87eb774b2ca97411/


 

仏教カウンセラー おかもんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります