真実の救い・悪人正機とは | 岡本一志 幸せのタネまき日記

岡本一志 幸せのタネまき日記

23万部突破のベストセラー
幸せのタネをまくと幸せの花が咲くの
著書 岡本一志 のブログです


テーマ:

想定外の大雪に我が家と車は埋まってしまいました。
さて、その雪もようやく解け始めてきました。
18日(日)は愛知県、20日(火)は
東京飯田橋でセミナーを開催します。

ぜひ、ご参加ください。

【人間の真実とは??】

人間とは恐ろしいもので、
どんな真面目な人でも、縁さえくれば、
どんなことでもしてしまう可能性を持っています。

地下鉄サリン事件から、20年以上がたちますが、
邪教に騙され、凶行に及んだ犯人には、大変、
真面目な人もありました。

お釈迦さまの時代にも、
邪教の教祖に騙され、100人を殺害しようとした
オークツマラという青年を済度した話があります。

【殺人鬼 オークツマラの済度】

教祖の指示通り、九十九人を殺害し、
あと一人となったところにあらわれたのは、
オークツマラの母親であった。

我が子の非道な行いを聞いて駆け付けたのだ。

「オークツマラよ、なぜ、そんなことを目を覚ましておくれ」

母親の必死の叫びに、一瞬ひるむが、もはや正気を失った彼は、
剣を握りしめ、母親を切り殺そうとした。

と、その時、向こうの方からお釈迦さまがあらわれられた。
この愚かな男を救うためにこられたのである。

オークツマラは、自分にすがりつく母親を投げ捨て、
お釈迦さまに向かって突進しようとした。
ところがどうしたことか、一歩も前進できない。

向こうからこちらにやってくるお釈迦さまを切り殺そうと、
一歩踏み出すのだが、足がまったく動かないのだ。

全く動けぬ自分に向かって、お釈迦さまは、静かに近づいてこられる。

オークツマラは、焦って叫ぶ。

「出家者よ、止まれ!」

すると、お釈迦さまは、静かに

「我は止まれり。止まらざるは汝なり」

と仰有った。

この意外な返答にオークツマラは

「・・・なに、どういうことだ 今動けぬのは俺、動いてきたのはお前ではないか」

と聞き返すと、お釈迦さまはゆっくりちかづかれながら、

「そなたは邪教にだまされて、みだりに人命を奪おうと焦っている。
だから少しも身も心も安らかになれぬのだ。
私を見よ。生死を超えて何ら煩うところがない。
惑える者よ。早く悪夢より覚めて無上道に入れ」

目の前のお釈迦さまの偉大なお徳に、オークツマラは、目が覚めた。

教祖の言葉を絶対と信じ、道行く人を次々と切り殺し、
そして、母親までも殺そうとしてきた自分の鬼の姿が、
まざまざと思い出されたのである。


「あー、俺は、俺は・・なんてことを・・」

両眼から熱い涙が流れだし、全身から後悔の汗が噴き出した。
自分の犯した罪の恐ろしさに、全身が砕け散り、大地が引き裂かれ、
お釈迦さまの足元にひれ伏し、赤子のように泣きじゃくる。

そんなオークツマラを包み込むように抱きかかえられるお釈迦さまは、
彼を弟子として引き取られたのだった。

【仏弟子となったオークツマラ】

その後、オークツマラは、托鉢に出ると決まって、道行く人々にののしられた。

「こいつは人殺しのオークツマラだ」

「何十人もの罪もない者を殺した憎むべき男だ」

彼らは大声で叫びながら、オークツマラに向かって手当たり次第に石を投げつけた。

オークツマラが全く抵抗しないのを知ると、今度は刀で切りつけてきた。

ある日、体中血だらけになり、ようやく帰ってきたオークツマラの姿を見て、
お釈迦さまは静かに言われた。

「オークツマラよ。痛いであろうが、今はただ耐え忍ぶよりほかないのだよ。
これはおまえが以前に犯してきた罪の報いを今、受けているのだから」

オークツマラはお釈迦さまの足元にうずくまりむせび泣く。
お釈迦さまは慈愛に満ちた目で見つめられる。

オークツマラの涙は、町の人が、自分の体を傷つけた痛みの涙ではない。
おのれの犯した罪への深い懺悔と、お釈迦さまの慈愛への感泣の涙であった。 

ーーーーーーー
お釈迦さまは、99人を殺害したオークツマラを
特別の悪人とは見ておられません。

それは、だれしも、縁さえくればオークツマラのようなことを
やってしまう悪人だからです。

その悪人を救うのが、真実の仏教です。
ぜひ、講座でお会いしましょう。

★2月20日(火)飯田橋仏教を学ぼう会
 「阿弥陀仏の本願と悪人正機・王舎城の悲劇を通して」
 19:00~21:00
 お申し込みは↓
http://www.kokuchpro.com/event/300220/

★2月18日(日)愛知県一宮市
 幸せのタネをまこう講座
 18:30~20:30
http://www.kokuchpro.com/event/0b0e525cf7605916eb6101fef32c46cb/




 

仏教カウンセラー おかもんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります