岡本一志 幸せのタネまき日記

23万部突破のベストセラー
幸せのタネをまくと幸せの花が咲くの
著書 岡本一志 のブログです


テーマ:

10月23日 東京でセミナーをします。

 

【仏教カウンセリング講座】

人生で失敗しないための心の見つめ方

すべての原因は心にあります。
なぜなら、私たちの行動を生み出しているのは心だからです。

では、どんな心が、失敗やトラブル、苦しみを生み出しているのでしょうか?

仏教では、人間は108の煩悩のかたまりだと説かれます

煩悩とは、私たちを煩わせ、悩ませるものということです

その中でも特に私たちを煩わせ、悩ませるのが、
貪欲(とんよく)、瞋恚(しんい)、愚痴(ぐち)
の三つだと説かれます。

この三つの煩悩を三毒の煩悩といいますが、家庭でのトラブル、仕事上の失敗、経営上の判断ミス、国家間の紛争に至るまで、元をただせば、この三毒の煩悩が
原因になっているのです。

さて、この三つの心は、

貪欲(とんよく)とは欲の心のこと

瞋恚(しんい)とは怒りの心

愚痴とは、道理が分からない心のことで、

平たく言うと誰でも知っていることです。

しかし、これらの心の性質と、これらの心によって、
どんな時に、どのように判断を迷わせ、行動を狂わせるのかをご存じでしょうか?

ほとんどの人は、欲や怒りや愚痴の言葉は知っていても、
それが、本当にどんな心で、どんな時にどんな間違った行動を起こさせるかを知りません。

ですので、頭がいいといわれている人でも、立派な役職についている人でも、ふとしたきっかけでこれらの心に支配され、人生を棒に振ってしまいます。

ブッダは、人類史上最高の心理学者ともいわれます。
人間の心を緻密に分析し、人間を迷わすのはどんな心なのかを
詳しく説いていかれました。

このことを知れば、
自分を迷わす心に動きに誰よりも早く気が付くことが
できるようになります。

気が付くことができれば、抑えようとすることができますね。
結果、失敗やトラブル、判断ミスを減らすことができるのです。

今回も、皆さんと、様々な具体事例を通して、
楽しく実践的に、人間について学んでいきたいと思います

終了後に懇親会があります。質問やディスカッションもとても

有意義なのでぜひ、ご参加ください。



【講師略歴】 

岡本 一志(おかもと かずし)

1976年生まれ 
東京大学理学部数学科を中退して、仏教の道に進む。
インターネット上での情報発信に取り組み、
各地でのセミナーを開催、 
平成24年に「幸せのタネをまくと幸せの花が咲く」出版
同年、シリーズ2作目を出版する。
現在、24万部、1作目は、英訳版もある。 

【講座概要】
日程 平成29年10月23日(月)
時間 19時~21時
場所 東京都千代田区飯田橋3-11-14GS千代田ビル3F
   親交セミナールーム
(JR総武線・地下鉄 飯田橋駅A1出口より徒歩3分) 
(JR総武線 水道橋駅西口より徒歩5分)

・セミナー参加費 2000円
・懇親会参加費  2000円
お申し込みはこちら

http://www.kokuchpro.com/event/7fedea9ff0e59ddf2e5ae00094b0d69f/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

仏教カウンセラー おかもんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります