こんばんは。
今日は涼しいですね。
真面目な記事に戻りますよ。

お店の売上を上げたい!
人気美容師になりたい!
営業成績を上げたい!


その近道は
お客様の立場(気持ち)に完全になる事です。

そんな事分かってるわ!

って感じですよね。

でも、あえてお尋ねします。
ホントにお客様の立場になれてます?

例えば、、、
美容師さん。

再現性大事!
とおっしゃっる方多いですよね?

もちろん私も、美容院を選ぶ立場で
言わせて頂きますと、大事だと思います。

が、

しかし、

なかなか再現出来てないのが現実です。

正直に言いますね。
恥を忍んで。
私、カールドライヤー愛用者です。
何故って、
美容師さんは、ブラシと高級ドライヤーで簡単にやって見せてくださいますが。


お客様の髪は、絶対に美容師さんの前にありますよね。
でも、私たちからすると後ろになります。
だから同じようにやるのは至難の技なんですね。

正直、カールドライヤー愛用者のクセに
それを言いづらいんです。
多分、これ私だけじゃないと思うんですよね…。

こんな事、なかなかプロの美容師さんからすると、考えられないですよね。
想像するのも、難しいと思います。

ホントにお客様の立場になるって
難しやー

ですね。

先日、お客様の立場に立った神対応を体験しましたので、シェアさせていただきます。

アマゾンに、本を頼んだのですが、
タイミング悪く、再配達を依頼する事になりました。

が、再配達される筈の時間を過ぎても
待てど暮らせど来ず…
到着見込みが分からないと、また再配達になり、どんどん遅くなってしまう。

そこで、アマゾンにチャットで問い合わせをしました。配送が集中しており、遅延しているとの事。
配送業者の電話番号を教わり、いったんチャット問い合わせは終了しました。

配送業者に電話するが、一向に出ず。
ネットで、アマゾンの問い合わせ電話番号を調べて、そこに電話しました。

遅い時間の割に、すぐに電話は繋がりました。
そこで、配送関係の窓口の方のMさんが対応して下さったのですが、
この対応が、今流行りで言うところの
神対応でした。

まず、上記記載の状況を説明を受け
お客様には何も落ち度はないのですが、
同じような問い合わせを大変多く頂いており、誠に申し訳ございません。

との事。
正確に言えば、再配達依頼をしている時点で、こちらに落ち度があるとも言えますね。
でも、全く落ち度はないとのこと、

この時点で私のイラッとメーターは
だいぶ下がりました。
むしろ、ちょっと、
この人凄いな
と思いました。

そしてその上で、
大変ご迷惑をおかけして申し訳ないので
お待ちになれない場合は、全額返金させて頂きます、との事。
これに対しては、
書店に在庫がなく、再入荷もいつか分からないので、それは困る、置配を希望の旨を伝えました。

そうしたところ
まず、荷物のサイズを調べてくれ、
様々な提案をして下さいました。

また電話で決まった内容を
改めてメールを頂けるとの事。

こちらが恐縮するほど、
かなり丁寧な対応をしてくださいました。
究極のお客様の立場に立った神対応だと思います!

まだ本は届いてませんが、
感動しました!


あしたから仕事の人も多く
いらっしゃると思いますが、
お客様の立場、いつもより強めに意識して行きましょう!

読んで頂き、ありがとうございました。






適度に休息を

テーマ:

こんばんは。
いつもお読みくださり、ありがとうございます😊

先日の書評で、
アース代表の國分さんは
10年間休まず働いた旨、書きました。

これ、素晴らしいと思いますが…
誰もが、できる事ではありません。


私はできません。

体力のある若い人なら出来るかもですね。

今日は、少しスピリチュアル的な記事になりますが、お付き合いくださいませ。

あなたの中には、
脳、心臓、肝臓、腎臓などなど
様々な臓器、
そして、いわゆる魂があり、
それぞれが意思を持っています。

例えるなら、皆さん一人1人が、
自分株式会社の社長で、
たくさんの社員を抱えています。

ある社員が、
「社長疲れすぎだから、たまには休んでください!」
またある社員は
「私、もっとリッチになりたいからガンガン働いて下さい!」
というように
みんないろんなメッセージを
伝えて来ます。

が、残念ながら
社員の言ってる事が分からない事が多いのですよね。
だって、耳で聞こえないので。

社長が、社員の声を無視しまくると
どうなります?

反乱を起こすのです!
病気を起こして強制的に休ませてしまう
という事が、起こります。


稼ぐのも、夢に向かって目標を達成することも大事!

でも、自分の社員に反乱を起こされないよう、たまには休みましょう。

ちなみに
自分の中の社員全員を大事にすると
みんなが、一つの方向を向く事に
なります。

すると

すると

物事がトントン拍子に進みます!



今日はこの辺で。