メルセデス☆SL350☆ウォーターポンプ交換 | O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ


テーマ:

こんにちは。オーラッシュ ベイサイド大阪の神山です。

先週は全国的に大雨雨雨大阪は日曜日から晴れましたが西日本は大きな被害が出てしまいましたアセアセ

異常気象が珍しく無くなっている今日、常々に意識を持つことが大切に感じます注意

 

今回のご紹介は矢印矢印

メルセデス・ベンツ SL350キラキラキラキラ初代から5代目となるSL、R230型の車両ですパー

エンジンルームから異音がする。。。とのことでご入庫DASH!DASH!

まずはエンジンルームを点検サーチサーチ

異音と言うかドライブベルトが切れてしまっています叫び叫び

点検の結果今回のトラブルの原因はウォーターポンプのロックdふぇdふぇ

回らないウォーターポンププーリー上をベルトが滑る事により大きな音が発生していたのでしょう注意

テンショナープーリーは発熱したベルトで溶け、変形してしまっています。。。ドクロドクロ

部品を揃え作業開始レンチレンチ

走行距離約7万キロ、距離的なお勧め作業として矢印矢印

サーモスタッドを同時交換OKエンジン内の水温管理に大きな役割を果たす部品人差し指

この部品がトラブルを起こすとオーバーヒートやヒーターから温風が出ない等のトラブルを引き起こします。続いてー^ー^

ウォーターポンプを取り外しに掛かりますレンチレンチ

ウォーターポンプは大小20個近いネジにて締付けられていますおーっ!

各ホース類を取外しウォーターポンプが。。ー^

外れました。漏れ出した冷却水がこびりついていますガーン

裏返してフィンを確認するとチーン

軸ズレを起こしたフィンがウォーターポンプに食い込んでいます叫び

幸いエンジンブロック側には損傷は無さそうですOK

サーモスタッド、ウォーターポンプ取り付け部をきれいに清掃し新品部品を組付けOK

ウォーターポンプ、新品だと矢印矢印

当然フィンとポンプの隙間は一定のクリアランスが開いていますOK

そしてベルトを張る前にー^

異常発熱により表面が溶け変形してしまったテンショナープーリードクロ

こちらも新品に交換しますOK

ウォーターポンププーリー、アイドラプーリーも新品をセットビックリマーク

エンジン前面が新品部品でキレイになりましたOK

一通り部品が組上がった所で早々に圧漏れ検査DASH!DASH!

漏れ確認を行いつつ、残りのドライブベルトやインテークパイプ部品を組上げ。

エア抜きにロードテストを行い最後に水量調整で完了ですOK

 

季節的にも一番車両に負担の大きい夏本番がやってきますビックリマーク

水周り、エアコン周り。。。快適な運転環境を確保する為にも早めの点検修理を心がけましょう!!!!

 

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

O-RUSH ベイサイド大阪

    神山 聖

 

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

O-RUSH Internationalさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス