ポルシェ☆911☆997型エンジン組付け | O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

O-RUSH Staff Blog【輸入車情報ブログ】

輸入車情報満載のオーラッシュスタッフブログ


テーマ:

こんにちは。オーラッシュ ベイサイド大阪の神山です。

7月に入り、梅雨明けした地方も出てきました。もう夏本番間近です晴れ晴れ

屋外はもちろん。屋内にいても熱中症発生しますあせるあせる

意識して水分補給、塩分補給を行いましょうジュースジュース

 

今回のご紹介は

エンジンほぼ不動。。。で入庫、エンジンO/Hの911。4-6バンクのシリンダー打換えが終わりましたOK

待っている時間に点検、清掃も完了していますキラキラキラキラ

交換部品も大量に到着済みー^ー^

組付け作業に入ります。まずは1-3クランクにキャリアを仮付けレンチレンチ

ピストンをシリンダーに組込みコンロッドをクランクシャフトに固定DASH!DASH!

クランクボルトは塑性締め。規定トルク+規定角度にて締付け注意

1-3ピストン組完了OK

クランクケース合せ部をきれいに脱脂し液体ガスケットを塗布 _注射>_<

ケースを合わせ規定トルクにて締付け。ここから4-6ピストンの組付けに入りますh

4-6ピストンは新品部品を使用。ピストンリングの位置を調整しシリンダーに挿入OK

そしてフロントサービスホールから位置確認目

奥に見える丸い部分はコンロッドの小端部人差し指

ピストン位置を小端部と合わせ、ピストンピンが入るように位置調整右矢印SSTを使いピンを挿入矢印矢印

うまいこと入りました。ピストンとピン、コンロッド小端部のクリアランスはだいぶシビア滝汗

位置がキッチリ合っていないと入りません。そしてここからピンのクリップを組付けOK

キッチリと組付け位置に嵌っていることを確認してOK

因みにこのピストンは5番側。6番、5番、4番と順に組付け。クランクを回し作動を確認します。

見え辛い作業になります。うまいこと組付けられたと思っていてもコンロッドが入っていない事も。。。

クランクを回すとピストンは上がってきますが下がっていきませんガーンガーン

続いてオイルパン周りの組付け矢印矢印

オイルパンも液体ガスケット。綺麗な脱脂、均一な塗布が安定した品質につながりますGOOD

そしてヘッドを組付け入ります。こちらは1-3側のシリンダーヘッド矢印矢印

インテーク側のバルブは新品。バルブフェースの摺合わせ研磨もキッチリ行っていますOK

元々タイミングが狂った状態で組まれていたインテークバルブ叫び

判り辛いですがバルブがピストンと当たり曲がってしまっていました。。ドクロドクロ

ヘッド、カムを組付けタイミングを調整。クランクを回し異常が無い事を確認OK

続いて4-6バンク矢印矢印

新品ピストンなので綺麗ですね。モチロン新品のヘッドガスケットをのせてシリンダーヘッドを組付けレンチ

ヘッドボルトもキッチリと締込みオイルタペット&カムシャフトを組付け爆  笑

1-3バンク同様にタイミング調整パー

ショートエンジンの完成!!!!エンジンクレーンを用いてATと合体DASH!DASH!

補機類を組み上げ車両に搭載。油脂類補充しエンジン始動。。。メラメラメラメラ

無事、火が入りました。いつでもこの瞬間は緊張しますおーっ!

足廻りを組付けロードテストにテスター診断。異常が無いことを慎重に点検しますサーチサーチ

 

ロードテストも約100km。最終点検&エンジンオイル、エレメントを交換し作業完了です爆  笑

 

 

愛車のご購入や車検整備、修理、点検、保険、板金、塗装、カスタム、etc.....

クルマのことなら何でもオーラッシュにご相談下さい!!!

 

O-RUSH ベイサイド大阪

    神山 聖

 

〒555-0041 大阪府大阪市西淀川区中島2-6-38

TEL:06-6473-8833 FAX:06-6473-8830

O-RUSH Internationalさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス