こんにちは。


高知市の美容院オーパーツです。



スタイリスト奮闘編第5弾成人式編の続きです!



僕は19才からスタイリストとしてやっているので、


結局自分の二十歳の時は同い年の人達のアップセットをしていました。



女の子の同期は成人式どうするの?とか聞かれて地元に帰って行ってきた子もいるけど、


僕は普通にスルーされて朝早くからお仕事・・・!


まぁ男性の美容師はそんなもんですね。



前回前撮りがお勧めと言ったのに少し補足!


成人式ってやっぱり送り迎えが必要だし、値段も高額になるので、


やっぱり親御さんも一緒に来るんですよね!



で、やっぱり若い子たちは成人式で皆と同じような髪形をしたくないって言う子もいる!


でもお母さん世代には不評で、結局おとなしい髪形にさせられるパターンや、


親好みの髪形の場合も多くなっちゃうんですよね・・・。



そりゃぁ、お金はやっぱり本人持ちじゃない場合が多いから抵抗しにくい部分もある。


だから、前撮りなら別の日に写真を撮れるから、


写真に残る髪形はおとなしく、もう少し年を取ってからもおかしくないオーソドックスにして、


当日は激しかろうが奇抜だろうが良しとしましょう!


みたいな感じだと、親子共々納得いく結果になる場合が多いのも前撮りの特徴!


とまぁこんな感じの補足を追加しておきます。



で、写真に残る髪形はオーソドックスで!


って書いてますが、普通にアップして写真撮ると、まず髪形はほぼ映らないんですよね!!



写真にすると、普段こんな頭でっかくしてる人歩いてませんけど!!


っていうぐらい盛ってないとキレイに映らない!!


振袖に負けてしまうし、髪を盛ることで顔が小さく見えるという利点もあるし!!



だから写真の時は多少土台が弱くてもできるだけフワフワ感を出しつつ面もキレイに出す!!


そのままの格好でお出かけとかがあまりなければ、髪形の持ちより見た目重視ができますからね。



極端な話、先に写真館の人と構図を打ち合わせしとけば、


映らないところはキレイにしなくても、その部分の髪を映るところに持っていけばいいわけだし、


写真館とセットというのはとても便利で仕事がしやすかった!



だいたいセットメイクして着付けして写真の順だから、


慣れてないと着付けしたら思ったより髪のボリューム少なかった!


ってことになりかねない・・・。


しかも写真が出来上がったら髪形わかりませんけど?ってこともありうる!!



まぁこれは成人式に限らず結婚式のドレスの場合にも当てはまるんですけどね・・。


結婚式をあげず写真だけって言う人もけっこういましたからね。



まぁ、今日はとりあえずここまでという事で!


次回、もう少しセット関連の話を続けていこうかと思ってます。



では また。



PCホームページはコチラ!

http://www.o-parts-hair.com/


携帯モバイルサイトはコチラ!

http://aitra.jp/id/oparts/