こんにちは。


高知市の美容室オーパーツです。




今回はスタイリストシリーズ第8弾!


カットモデル友達編です。




やっぱり持つべきものは友!!




というわけで、カットモデルとして髪型はいまいちになるかもしれないけど、


お金はいらないのでカットさせて!と頼むわけですよ!!




まぁその頃の友達はたいがい大学生だったので、


やっぱりタダには敏感!!





すぐに来てくれ出しました!!





でもタダって言ってもこっちはまだ真っ直ぐしか切れない、


スタイリストデビューもしてない美容師・・。





それに男友達ばかりなので、短い子は刈り上げなんですよね!!





この刈り上げというのが曲者で、美容師は美容師法でバリカンを使えないのですよ・・。





ハサミとえりあしとかのうぶ毛を剃るぐらいのトリマーというのを使い、それで刈り上げていく・・。





バリカンを使うと早いのですが、カット編の中で長さを測るのに左指の感覚が大事だと


書いていたと思うのですが、刈り上げは指で毛を挟めないので、


若干特殊なカットになってくるんですよね!





散髪屋さんと違い刈り上げのお客様とか少ないし、


この当時は刈り上げラインとかまったく意味が解らない・・。





友達をカットするのに2時間とかかかって、それを先輩にチェックしてもらって直したりして、


カットだけに3時間とか毎回かかってました(汗)




でも文句も言わず出来上がりがすごく短くても、

きっちり1月ぐらいで切りに来てくれててすごく練習になりました!!





最終的に5~6人ぐらい僕専門の友達モデルがいて、


ある意味刈り上げなんかはだいぶ上達しましたね!




最近は美容院でそんなに刈り上げる人も少ないし、


女性に比べてカットにくる頻度が早いから特に勉強になりました。




今は男の子でも髪が長かったり、前髪やサイドだけ縮毛矯正あてたりして、


だいぶこだわりがあるからカットモデルも難しいかも・・・。






まぁ、以上カットモデル友達編でした!



明日は休みなので、次回の項目を良く考えときますね!!




では また。





アクセスアップの為、


携帯モバイルサイトもチェックしてね!


http://aitra.jp/id/oparts/