美容師になりたて、新米シリーズ第3弾!!



前回の続きでシャンプーレッスン!



だいたいどこの美容室でもまずはシャンプーからでしょう。


最近はバックシャンプーの所も増えてきてるけど、当時はどこもサイドシャンプー!!


美容師側の負担という面ではやっぱり腰!


どうしても無理な体勢で長時間いるから、腰に負担がかかる。



でも、僕は最初シャンプー時の姿勢を厳しく教えられました。


先輩がやっぱり一度痛めてしまうと、後々しんどいからと、腰を痛めないやり方を伝授!!



まあ簡単に言うと、腰を曲げずにひざを曲げろ!!ということ。


上半身は常に固定。


ひざの屈伸運動で上下、リズムの拍子をとり、つま先とかかとをスライドすることで左右に動かす、


まさに機械みたいな動き!!


これ、慣れるまでものすごくひざが痛いんですよね!!


腰じゃなくてひざがやられる!!と思いました。



でも、腰は一回痛めると大変だけど、ひざは割と丈夫!!


実際腕だけでシャンプーするより、ひざでテンポを取ったほうがよっぽどリズムよく、

気持ちのいいシャンプーできますしね!!



それにシャンプーしてる時の姿勢もキレイ。


見た目も大事だと教え込まれました。



まぁ、これを体に教え込むのには、だいぶ時間がかかる!


でも、美容師の仕事でお客様に気持ち言いと思ってもらえるのは、結局シャンプーしかないと。


マッサージ(これはどっちかって言うとサービス)は別として、


カット、パーマ、カラーにしても、出来上がりに満足しても、


途中は決して気持ちは良くないしね!!


(頭をさわってもらうのが好きという人もいるけど・・・。)



というわけで、まずは姿勢と気持ちの面からスタート!


でも、これだけじゃ解決しない、美容師を続ける上で、とても重要な問題もあるんですよね!



それは手荒れ!!!



次回は手荒れについて語ります。



では また。