理不尽な世界を生きる。 | 寝たきりになんてならないもん!〜たろちゃんの基底核変性症・先天性白内障闘病記〜

寝たきりになんてならないもん!〜たろちゃんの基底核変性症・先天性白内障闘病記〜

たろは、脳が変性していく原因不明の病気を抱えています。既に、淡蒼球という部分は変質し、流れ出し、なくなってしまいました。希望と絶望の間で揺れる母の気持ちを出来るだけ明るく愉快に綴りたいと思っています。仲良くしていただけると、とっても喜びます。


テーマ:
やる気もないし、寝不足で運転が不安&殿はお暇な様子なのでごく近所のスーパー来ました。いつも誰もいないのに休みはすごい人〜





{573A5873-A34E-4DB6-BBCD-70D9AB06D402}
たろ:ケーキいえい♡

バレンタイン今年は作る気力ないので、色々買いました。へっぽこスーパーでも探せばあるねぇ。安く済んだぜ。ふぉっふ
入院は再来週に決まりました。






例によってエレベーター乗り回してたら(不良)、
母子通園時代のお子達に遭遇。年少療育園で幼稚園に進級した子もいて。同窓会でしか会えない方。





わたし本当にヨボヨボして、やけっぱちだったから嬉しかった。やっぱり私人が好きだなぁ。自分からアクションするの苦手だけど、こうやって会えると心が明るくなるね。




この子のお母さん昔は暗くてね、そして結構厳しめで(多分高学歴)母子ともに辛そうやなって思ってたんだけど、明るくなってて、




ここのスーパー子供の遊ぶ大きい施設があるんだけど、それ遊んだ直後に出会って、
床にひっくり返ってまだ遊ぶーって泣いてたのね、お友達。




それでもね、
「大声でなかなくなったし、これでもよくなったんですよ。出る時靴もちゃんと履いてくれたし、随分成長したんです♡」
ってニコニコ教えてくれて。




嬉しかった。涙が出そうだったよ。なんの涙なんだろう…

まじにすげーなーって。お子ちゃんもやけど、お母さん別人やんかって。かっこいいよ。ホント…
真面目な人が、色々受け入れるって本当にきついと思うんだよね。今まで自分を律して律して自分なりのものを勝ち取ってきたんじゃん?そこに発達障害児ってきついんだよね。理不尽なことばっかり。




努力=成功なんて全然ウソ。不条理そのものなのだ、世界は。





真面目に生きてきたからこそ受け入れられないことってあるんじゃないかと思う。





みんなそれぞれのフィールドでベストを尽くしてるんだなって。さっき思った。思い出した。





人生なんて理不尽なものだ。そーなのだ。当たり前なんだ。それに気がつかず生きてきた私がゴーマンだったんだ。





わたしも頑張ろう。
眠くっても。将来絶望でも。頑張るしかない。もーダメって思ったらそん時何かすればいいもんね。今はまだ大丈夫。未来が怖いだけ。




目の前のことだけ見て、一歩一歩。





{DEE38C33-A513-4CBD-B9C9-1851AB7FFAE0}
撮影すると怒る人。
(このひどい喫茶店好き。人がほとんどいないし、おばちゃん達優しいし。ケーキとコーヒーセットで500円♡龍クリーム担当。私フルーツとコーヒー担当。スポンジは…返却。すまん…)





{50E883FA-BE73-4F6F-9C4D-30E834C0FE2C}
クリーム美味しいねぇ♡って。味の分からんやつで良かった。美味しかぁないな。










にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村

ぴのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス