自閉症児に「ダメ」っていってはいけない理由。 | 寝たきりになんてならないもん!〜たろちゃんの基底核変性症・先天性白内障闘病記〜

寝たきりになんてならないもん!〜たろちゃんの基底核変性症・先天性白内障闘病記〜

たろは、脳が変性していく原因不明の病気を抱えています。既に、淡蒼球という部分は変質し、流れ出し、なくなってしまいました。希望と絶望の間で揺れる母の気持ちを出来るだけ明るく愉快に綴りたいと思っています。仲良くしていただけると、とっても喜びます。

先日園の勉強会に参加させていただきました。




毎月様々な題目で開催されます。




息子はいつもの先生に預かって貰えるので、集中して聞けます。




去年は実は少しでも息子と離れる時間が欲しくて参加してました。





ですが今年は少しでも息子のことを知りたい、理解したいと切実な想いで。





自閉症、だんだん出てくるよね、問題行動。
知能が伸びるたび。





うちの子ほんっとに今まで赤ちゃんだったから、可愛いかわいいで育てれた。
マジにただただ可愛かった。こどもってこんなにかわいいのか、ヤバイな、的な。





だから、ブログでもリアルでも子供可愛くない、とか、産まなきゃ良かった、がよく分からなかった。




昔ブログにも書いたね。





でもね、環境の違うお友達の話いっぱい話聞くうちに、明日は我が身、と言うか、成長してるからこその悩みなのかなって思うようになった。みんな知能高いもんなー





うちは、まだその段階ではないと。だから分かり合えないだけなのだと。





私、息子が泣いて、泣いて大変だった時、辛かったけど我慢できたんだ。息子が辛いのはまた別の話として、私が我慢すればとりあえず良かったから。泣き止まんのならずっと抱いていればいい。





不安で泣きたいなら泣けばいいし、我慢するより泣いた方が良いのかもと、頭では思ってた。

途方には暮れるけどね。こっそり帰宅道中涙も出たかもだけど。





でも他害とか出てくるとね、それは…大ごとじゃん。
人に迷惑をかける。
たろが嫌われる。
たろが憎まれる、避けられる。




それ、私むりだわ。辛いやつだ。私がパニックよ。




今のところ他所では一応大丈夫と確認できました。優しい方、心配してくれてありがとう。。
たろちゃんどうやら内弁慶。
でも根本を理解しておくのは絶対必要だなと。明日、始まっているかもしれない。始まらないかもしれない。





身体の事もある、医療ケアのこともある、生きさせる事に一生懸命で、なかなかそこは、自閉系は考えないできた。…違うな…考えたくなくて、、きた。頭パンクするもん。




人さまに頼れるようになった今、ちゃんと考えようと思う。
考えようとすると、結構くるね。自閉症って、大変だ…






いきなりですが、
皆さんどうですか?




「叱らない子育て」




私はね、そういうの、嫌いでした。尾木ママとか優しいけど、それ、将来大丈夫⁉︎って思ってた。根性って大事よ?




人に酷いことしてたり、迷惑をかけてるの見つけたら、ぶん殴ってでも辞めさせるのが当然と思ってた。修正が難しくても親の努力はいると思って。




雷おやじ?大賛成。なんなら私がなるけども?大人を舐めないって大切だよ。




怖い人がいるからこそ、若い頃悪いことするのが楽しいんじゃんねーメリハリだよ。そして自分がした事に責任を持つ。




だからね、自閉症児は叱ってはいけないっての、なんなの⁉︎って思ってた。自閉症児だからこそしっかり教育せにゃあかんのじゃないのか?




そりゃ核家族の今、殴るのはちょっと暗いね。怖いかもね。良くないだろう。秘密のボーリョクになっちゃうかもだから。




そしてこれはただの自分の美学だが、叩くのはいやだな。それは理想の女性じゃないな。
自分嫌いになると生きづらいからね。




だけどさ、叱るのもだめなの⁉︎なんじゃそりゃ〜⁉︎



んな事あるかい、とガンガンに叱ってきました。




たろちゃんここ半年位で「叱られる」が分かって、「ダメ」と言うと、顔がくちゃってなってえーん。ってなる。




か、がわいい〜( ;  ; )♡
ぶちゃいく顔がたまらんね♡




でなくて、




人の髪を引っ張った時
癇癪で絵本をちぎった時
手をカリカリしてきた時




たろちゃん不器用だからいろんな事失敗しちゃうこと多い。でもそう言うのは絶対怒らないと決めて、
でもだからこそ、これらの事は真剣に叱ってきた。




でもね、叱ると余計ダメなんだよね。余計泣きながらやっちゃう。なんでなんやろって悩んでた。




んでちょっと考えて、私が痛い事されそうになったら、
「そうじゃないでしょ。いーこいーこ♡するんでしょ?」




といってみたら、すぐいーこいーこ♡してくれたの!これはサポートブックにも書いてる。ぜひ使ってほしいよね。うまく誘導してあげてほしい。




たろちゃんも他害なんかしたくない。見たことないようなイヤな顔でしてるの。どうしたらいいのかわからないのかな。可哀想に…




そこから、何回もそれを繰り返して、今ではパニック時以外は、辛い事あって私に八つ当たりしたい事あると、
「いーこいーこ!なでなで!」
と頭グリグリしてくれるようになりました。




たろさまになでなでしていただける、棚ボタ感よ。




そういうところ
変な子だなーって思ってたんですけど、




先日の「発達障害とは?家庭で楽しく過ごすヒント」の講師が教えてくださった内容に、もろ、目から鱗でした。




意味があったの、「叱らない子育て」




発達障害児には否定的な言葉が入っていかないことが多い、らしいです。脳的に?




だから、叱ったところで、なんで親が鬼の顔してるのかわからない場合が多いと。




つまりは、辞めなさい!でなくて、これしてね?と誘導してあげると良いとのこと。




そうだったんだ…




「自己肯定感の為と思われる事も多いですけど、それも勿論あるんですけど、自閉症児に関しては「叱る言葉」自体が入らないんです。意味がわからなくて、より、パニックを誘発してしまう可能性があります」
ですって。




勉強って大事だなと思った講義でした。
やっぱり自分なりに納得しないと応用が利かないもんね。




否定的な言葉って、意識したら結構使ってるんですよ、遊ぶ最中でも。




それを極力辞めて、しかも分かりやすい、たろちゃんの立場に立った指示をだすようにすると、不穏になるまでの感じがちょっと引き伸ばせたかなって。




多分こういう目から鱗的なこと、いっぱいある気がする。
情報もいれて、それもすごく大切だけど、冷静に子供を観察してみるってのも大切なのかななんて、思いました。




見たくないって逃げてしまいがちな私。えいっと息子と、息子の性格と向き合う時がきたようです。




生きてくって辛いね。
でも、たろちゃんになでなでしてもらって、時々みなさんに優しくしてもらって(よろぴくです♡)暮らしていこうと思います!





{533EE674-B645-4DE4-979E-E0FED8A3C67E}
自閉症児だって呼ばないでくれよなっ。
オレはたろちゃん、だぜ!




{35CEBC05-2287-460B-935F-F544622066D5}
かっこいい時計だろ?また時計の事はかーちゃんが話したいみたいだから聞いてやってな☆






ママをいーこいーこするなんて、いーこいーこ♡!のクリックお願いします☺︎
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ
にほんブログ村