有病者歯科医療学会 2018 | おくしま歯科クリニックのブログ

おくしま歯科クリニックのブログ

愛知県海部郡蟹江町の歯科医院


テーマ:

有病者歯科医療学会に参加してきました。

会場は東京。

田舎生まれ田舎育ちの私には少し苦手な場所。

地下鉄の乗り換え、満員の電車…、明らかにアジャストしていない私。

それでも行くのは、学ぶことを放棄したらおしまいだからです。

薬物療法学会とも併催で2重に学べるいい機会でした。

ここ数年BP製剤関連のことがやはり多いのですが、保険改定等で周術期の口腔ケアや医科歯科連携などが評価されたこともあり、そういったことに関する演題も増えていました。

高齢化社会が進行している現在、有病高齢者や担癌患者、多剤でなくとも常用薬のある患者をどう診ていくか。

そして何か起こった時に何ができて、何が困難なのか。

地域の1次医療機関としてどう向き合うのか。

そのとき必要な医科との連携はなどなど。

医科歯科問わず、薬物関係や診療の進歩はめまぐるしいものがあります。

数年ぼんやりしていたら取り返しがつかないくらい。

それに加えて、評価も変わってきます。

一時期は時代遅れなんて言われていたものに、時間が経つと再び脚光が当たるみたいな。

正直、真面目に思い悩んでいたらこのお仕事が嫌になるくらい…。

でも地域の歯科医院として、逃げるわけにはいきません。

学んでタフになって、医院のメンバーと共有してより良い、より安全な医療を提供していきたいと思っています。

 

学会ついでに巨人対楽天のオープン戦とお台場に行ってきました。

上原がマウンドに上がった時には思わず叫んでいました。

中年の星、雑草魂。

人間としての器は私と比較したら失礼でしょうが、勝手に感情移入しています。

活躍を期待しています。

お台場は満員のゆりかもめでギブアップでした。

実物大のガンダムに驚き、トリックアートとマダムタッソーが意外に楽しかったです。

 

東京で開業している先輩と会食もでき、有意義な学会でした。

明日からまた頑張ります。

 

こうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス