テラス屋根 | ジュゴンのこつこつブログ

ジュゴンのこつこつブログ

ブログでは、日々の出来事、娘達の事、趣味の事などなど書いています。
私の趣味はスポーツをすることとハンドメイド。
特に水泳はマスターズ登録して頑張っています。
そして、ハンドメイドはタイトル通りこつこつです。

うちのリビングの前にテラス屋根を付けようと思います。


付けようと思った理由は年々酷くなる花粉症、最近は2月ぐらいから6月ぐらいまで予防


そして、ずんずんが来年職場復帰するので、ここで洗濯物を干せれば不意の雨が降ってきてもいいかな。


そして、もうひとつ、ここで食事やオヤツが食べられるといいなぁって。


なので、最初はテラス囲いを考えました。


こういうやつ

*三協アルミのHPより


でも、これは固定資産税の対象になるし、ガラスの部分は台風の時にちょっと怖いかなと考え


どうしようかなって考えてた時に、よく工場の入り口にあるビニールのカーテンを見て


テラス屋根にビニールのカーテンをつけられないかなって。


で、知り合いの外構屋さんに相談したら、「出来ますよ」って言われたので


三協アルミの展示場に行って来ました。


なぜ、三協アルミなのか?


それは、知り合いの外構屋さんが三協アルミを紹介してくれたから。


おそらく、三協アルミの商品に強いんでしょう。


私もいろいろ調べたらテラス屋根は、三協アルミ、リクシル、YKKの3つある。


それぞれそれほど違いがないので、違いがないなら外構屋さんの得意な三協アルミでいいかって。


で、三協アルミの展示場ですが、一枚も写真を撮っていないという失態真顔


なので、もらったパンフレットの写真驚き


今のところ、候補は2つ。


ひとつはレボリューD

*三協アルミHPより


これは、壁にはくっ付いていません。

*三協アルミHPより


外壁に補償があって、穴を開けると補償がなくなるから、穴を開けないタイプ。


もうひとつはナチュレS

*三協アルミHPより


これは4本脚タイプ。


4本脚はやっぱり安心感あるよね。


昨日、外構屋さんが来てくれて採寸して2週間後ぐらいに見積もりを出してくれるって。


なぜ2週間もかかるかというと、


実は、付けようと思っているところに雨樋があって


ここがちょっとテラス屋根を取り付けるのにネックになってる真顔


明後日メーカーの人が来てくれて、確認してくれるらしい。


上手く出来るといいなぁ。