5年ぶりのTDLに思うこと | ジュゴンのこつこつブログ

ジュゴンのこつこつブログ

ブログでは、日々の出来事、娘達の事、趣味の事などなど書いています。
私の趣味はスポーツをすることとハンドメイド。
特に水泳はマスターズ登録して頑張っています。
そして、ハンドメイドはタイトル通りこつこつです。

前回、夢の国に行ったのが2017年夏でした。


5年ぶりに行ったら、夢の国はペーパーレスになっていましたびっくり


以前あったガイドマップやその日のショースケジュールがわかるものがない真顔


レストランのメニューもQRコードで読み取って下さいって真顔


私はスマホも使えるし、何とかわかるけど、私より年配の方が、マップがないのか?ってキャストに尋ねている場面も見た。


それに、私も若者と違ってパケホじゃない無気力


アプリは重くて起動が遅いし、パーク内はエントランス以外WiFiない。


WiFiがないって外国から来る人にとってどうなの?


ペーパーレスはいいけど、IT機器を使えない人は排除している気がする真顔


そして、今回ベビーを連れてってわかったこと。


夢の国は、ベビーにも優しくない無気力


キャストはみんなベビーには優しいんだけど、施設が少ない。


ディズニーランドの敷地内にベビーセンターは2つ。

これだけの施設に2つだけ。


当然、平日なのに人がいっぱい汗うさぎ


これ、休日は入れるんだろうか?


娘たちは、イオンの方がよっぽど施設的にいいと言っていました汗うさぎ


TDLは、ターゲット層を絞ったということなんだろうなぁって思いました。


まあ、実際見てても若者と子供が3歳以上のファミリーがほとんどだもんね。


そして、抽選で当たるショーは2日とも全て外れました泣くうさぎ


当選確率はどれぐらいなんだろう?


坊はジャンボリミッキーを家で何回も見て楽しみにしてたんだけどなぁぐすん


昔はショーとか普通に見られたのに、来園者数の問題かな?