ニュージーに移住目指してうほとほ日記

2011年10月四十路オンナがやってきて早くも6年。苦労を重ねて仕事をget後4年となるが、永住権もどこへやら。ビザに翻弄されて子どもたちは日本とこっちを行ったり来たり。収入得ながら留学させちゃう路線へ移行中?
どうせなら楽しんじゃえ、ニュージーランド生活!


テーマ:



暑いね。そんでもって殺人的な日差し...。

あのさ、日本人でそんなに肌をこっちの人みたいにさらけ出しているという人はそう多くないけど、ホンマに隠せるだけ隠す、あるいは日焼け止めクリームはたっぷりがいいと思う。

こっちのご老人たちの肌を見るにつけ、ツケって何十年先に出てくるなーって思うから。もうシミや斑点ハンパない。おまけに皮膚弱いかしてすぐ切れるしね。太陽にあたったとこだけシミがびっちり。

お気をつけあそばせです。


今日は、"親"の話。



昨日さ、

物資が届いたもんで。うちの母親から。


服(娘らの)に食材。


70も過ぎてるというに、あれやこれやいるかもって積めて送ってくれたんだね。コレらを持って郵便局行ったのか...。


年いってここまでできるかな、ワタシ。


親っていつまでも"親"だから、なんていうか、いつまでもいるカンカクってのがあって、永遠に年いかないっていうコドモ側の勝手な思い込みがある。

なので会うたびに老けたなーって思って、ガクゼンとすることも。


あ、そーいえば昨日むるこがこんなことをワタシに言った。


おかーちゃん。
むるこが80のおばーちゃんになっても生きとってな。



滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗



そ、それはいくらなんでもムリかも...。


立派な老々介護じゃん!


ワタシ、いくつになってるよ!


世界最高長寿どころじゃねーよ!  生きてるミイラと化すんじゃ。


それはムリかなー。だけど、そんときはいろんな人がむるこを支えてくれてるでー。


ってゆうたけどね。


とむおも似たようなことを言うてたな。もっとちっさかったとき。

おかーさん、おらが死ぬまでおってなーって。


親っていつまでもおっていて欲しくて、見守ってもらえる安心感みたいな存在なんやね、きっとね。


なので、介護がいるとか、ちょっと手助けがいるとか、お手本だった親の変化ってのについていけない人も中にはいてたりする。

遅かれ早かれ、tomtomにもそういう時も来るんだろうけど、ココロの準備もしとかんとね。いくらそれが仕事とはいえ身内ってのはちょっと違うなー。これはまた書いてみたいテーマだけど。


あー、そんで物資の続き。


意味不明なモノ。


コレ👆さー、初めてオークランドに旅行で来た2009年にデボンポートで買った幼児用食器やの。

生まれて半年くらいの双子ほっといて、当時7歳だったとむおと二人でここに来たんやけどね。いずれ幼児になっていくであろう双子のおみやげとして買ったんやけど、なんで今さらわざわざ送ってくる???

もう大きいお皿でないと間に合わないくらい食べるし、意味ないねんけど...。


親、ときどきすること意味不明。


あ、コレ👇


ありがたいわー。



キンチョーの夏、到来!



12月は中盤までが忙しいぞー。


だけどここに来て一番楽しくなりそうなクリスマスmomi2*だ。


ではまた。ばーい!


下差し下差し下差し ポチンとくださいねー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomtomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。