ニュージーに移住目指してうほとほ日記

2011年10月四十路オンナが夫と息子おいて娘連れてNZへ。就学後苦難を経てフルで職を得るも、働くのに娘を強制帰国。ワークビザをGetし子どもらとの生活を開始。さらに困難の転職を成功するもビザ更新の危機。再び娘は帰国。この家族にFinal Stageはやってくるのか!?


テーマ:

 

 

 

 

こんちゃ。

 

朝晩、寒いねー。

 

 

さて、今日は仕事の話。

 

tomtomの仕事って、いわば日本でいうとヘルパーさんに近い。在宅生活の手伝いをしているのね。

 

会社に入ったころからずーっと行かせていただいてるクライエントさんは二名。他はだいたい数カ月交代していく。なぜかは不明。なので、これまでにここのシリーズで行ったお家を今も行ってるとこってほとんどない。例えば...『ゴミ屋敷』とか。みんな、どうしてんだろ?

 

 

で、今日の話はロニー。90代。オーストラリア生まれ。

 

ついこの間まで独居。一人息子家族は海外在住。夫は数十年前に他界。

 

 

ロニーは関わった当初から結構しんどかった。

 

初日、行ったら自己紹介より先に「そんなヘルプなんかいらない」と拒否。

 

それでも毎朝行かねばならなかった。

 

「薬、これあなたの」って渡したら、「これなんの薬?」「私のじゃない」の質問が日替わり。

 

でもね、ただプライドが高いだけやの。若いときからずーっと教師やってて、サイエンスのティーチャー。あーもうメンドクサイね。「センセイ」って呼ばれてる組が介護必要になるとね...。

 

関わり初めから「この人の独居生活、ヤバイなぁー」って思ってたんだよ。

 

まず、体をキレイにするという概念がない。

 

「シャワー浴びるのを手伝いましょうか」というと、「もう浴びたからいらないわ」と言うし。

 

とにかく

「自分でできる」とおっしゃるんだけど、

 

できてないんだな。

 

 

ついでだからやるよって言って、ゴミ捨てを代わりにしたことが数回。温めて忘れてるコーヒーカップを洗ったのが数回。なんでかわからないけど、電気が止まる冷蔵庫の作動を確認したのが数回。

 

行くうちに、ワタシを覚えてくれるようにはなってね。

 

息子さんの話や上階に住む人が窓から花瓶の水を捨てて困った話とかが毎回再放送されるワケ。

 

その上階の人は引っ越したって言うんだけど、また行くと「また上から水を捨てるのよ」って怒ってる。

 

日本じゃさ、近所の人とか病院に行ったらそこで介護保険とかにつながっていって、キーパーソン探しを躍起になってやってくんだけね。どうもNZでのそのへんの経過がイマイチまだわかんない。

彼女の場合は、まだ一人暮らし大丈夫って思われてたのかそういったことにつながらなくて、本人も「老人ホームなんてそんなのイヤだわ」って拒否していたってな背景もあったのかな。

 

そのへんのタイミングが人によって違うようだね。ニュージーではさ。だからまだよくわかんないんだけどね。「在宅ムリやから施設に入らないと帰さない」とか入院中に言われた独居老人もいてたけど。


彼女の日常に話を戻すと、 

 

買い物はね、息子がオンラインショッピングして、デリバリーしてくれるサービスを利用してた。(たぶんそのたびに冷蔵庫の電源がオフになってたと思う。)

 

もう限界かって思ったのが、

 

トイレがだんだん汚くなってっててね。おまけにトイレットペーパーで後始末をするという認識もできなくなってた。管理人さんに言わせると、トイレをつまらせたことあり、バスルームを水浸しにしたこともあったとか。

 

台所シンクをゴミ箱って思ってたりとかね。

 

見るに見かねて最小限の掃除とかもしたりしたけど、そこで問題が解決されるわけちゃうから、もっとサービスいれなきゃって報告毎日入れたけど、全然変わんなくって。

 

自分が日本ではそういう仕事してたから、事態が変わらないとイラッてきてた。ちゃんと生活見て、ちゃんとあったサービスしろよって。これがNZスタイル?って思ってさ。

 

ロニーに促したら、やっと手を洗うようになってくれるようになったのが数か月後。うれしかったなー。

 

そこである日、右手の腫れに気づいて慌てて報告したんだけど、誰も病院に連れてけないわけよ。本人は大丈夫って言うんだけどね。

 

その翌々日、行ったら留守で息子さんからのメッセージで「病院に連れて行きます」ってあった。

突然帰国しとったみたい。

 

いずれにしてもよかったーって思ってさ。

 

息子さん、アパートでの生活の限界さもたぶんわかってたと思うけど、重なる報告聞いて予定くんで海外からかけつけたんだろうって思う。

 

ロニーと会えなくなってもう2週間以上経つけど、たぶんもう会えないと思う。きっとどこかのホームに入所されてるように思う。24時間のケアあるし、安心だよ。

 

 

なんていうかロニーもそうだけど、独居の方多い。そんであわせて孤独なんだよね。天涯孤独って人もいてはる。確かにワタシらが介入することによって社会とつながるわけだけど、自分で運転とかできないし、足腰も悪いから外に出ないしね。ロニーは友人さえ近くにいなかったから、余計こもって悪循環だったと思う。

 

家族が遠方にいるって、介入の仕方が難しい。必ず「老い」 はやってくるしね。


ではまたねバイバイ。今日も仕事だ。

 

ポチッとくださいねー。


   

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomtomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。