フィジョア酒にフィジョアジャム!フィジョアケーキとフィジョア三昧の日々! | ニュージーランド半自給自足生活

ニュージーランド半自給自足生活

本職は移住留学のコーディネーターです☆移住留学のお問い合わせもどうぞ!
海があって、山があって、川があって。温泉も湧く国 ニュージーランド。
平日は会社員として働きながら自然の中での半自給自足生活を満喫しています。


テーマ:

前回のブログで、道端でフィジョア収穫し放題の秘密のスポットで、フィジョアをいーーーーーーーっぱい収穫しました!っというご報告をしていましたが、あれから常温でじっくり追熟し、お部屋中が甘い香りに包まれる幸せな数日を過ごし、一気に食べごろを迎えたフィジョアさんたちを色々な食べ方で楽しんでおります!

 

まずはそのまま食べるでしょ?もう1日に何個も食べております。幸せ!

それから、すっごく美味しいフィジョアジャム!

まずは、KIWIフルーツのようにくりんとくり抜いたフィジョアに

お砂糖を加えてしばらく待つと

果汁がジュワッと染み出してきますので

そのまま火にかけて煮詰めます。

フィジョアはペクチンを大量に含んでいる果物なので、ジャムにすると適度によくとろみがつき、とってもいい感じに仕上がります。

はい完成!

保存は熱湯消毒した瓶に詰めて、熱いうちに蓋をしてひっくり返しておくと真空にできます。

ヨーグルトに乗っけて食べたり

 

チーズと合わせておつまみにしても最高です!

フィジョアケーキはHちゃんが焼いてくれました爆笑


そしてそして、こちらは長丁場になりますが、フィジョア酒!!!

色々なフルーツの果実酒を漬け込んでおりますが、私は自家製果実酒の中で、ダントツ一番フィジョア酒が好き!梅酒の何倍も美味しく仕上がります!

 

傷のないフィジョアを選び、洗ってから丁寧に水分を拭き取り、ヘタを綺麗に取り除きます。

あとは熱湯消毒した瓶に、フィジョア、氷砂糖、フィジョア、氷砂糖の順番に詰めてゆき、

最後に40度以上のウォッカを注ぎ入れます。今回使ったウォッカと氷砂糖はこちらですが、銘柄は特にこだわりありません。お住まいの地域で手に入る銘柄で良いと思います!

2ヶ月後ぐらいから飲めますが、オススメは2年以上熟成したフィジョア古酒。香りや旨みがぜーーーーーーーーんぜん違うので、2年待つ価値はあります!

 

時間がお酒を美味しく育ててくれますよ♪

そんなわけで、フィジョア三昧の日々、楽しんでおります!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

毎日自家製保存食の棚を開けてはニヤニヤしています。楽しい。。。うさぎクッキーキラキラつながるうさぎ今日もポチッと投票宜しくお願い致しますキラキラ

 

NZ半自給自足生活☆とらこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ