今、ニュージーランドから世界にお伝えしたい平和への祈り | ニュージーランド半自給自足生活

ニュージーランド半自給自足生活

本職は移住留学のコーディネーターです☆移住留学のお問い合わせもどうぞ!
海があって、山があって、川があって。温泉も湧く国 ニュージーランド。
平日は会社員として働きながら自然の中での半自給自足生活を満喫しています。


テーマ:

クライストチャーチで、本当に痛ましい事件が起こってしまいました。世界各国の報道などで既にご存知の方も多いと思いますが、ニュージーランドの南島の都市、クライストチャーチにある2つのモスクを襲撃したテロで、49名の尊い命が奪われてしまいました。クライストチャーチは私の暮らす北島のオークランドからは距離的にはだいぶ離れていますが、南島最大の、そしてニュージーランド国内でも第2の都市です。

 

このことをブログに書くかどうか、迷いました。仕事柄、昨日は事件発生直後から留学中の学生さんの安全確認や日本への連絡などが続き、夜になって日本との連絡が一段落した深夜を過ぎて、お布団に入ってもなかなか眠りにつくことができませんでした。私だけではなく、クライストチャーチで実際に怖い目にあってしまった方はもっとだったと思いますし、そしてニュージーランド中の国民と、この国を愛し移住してきた人々が傷つき、深い悲しみに包まれているように、国中が静まり返っています。

 

あまりにもショッキングで、ニュージーランドで決して起こるはずのない事件でした。人々は皆愛するこの国で、このような痛ましい事件が起こってしまったことに打ちひしがれ、深く、深く傷つき、そして亡くなってしまった尊い命のご冥福を心から祈っています。

 

事件の報道を受けて、わたしのブログにもメッセージやコメントを寄せてくださった心やさしき方達がいらっしゃいました。ご心配いただいたり、お心遣いいただいたりして、本当にありがたく思う一方で、ニュージーランドに関するあやまった認識をされてしまっている方も結構いらっしゃることに気がつかされ、そして、この悲しみの中で、この事だけはどうしても伝えたいと、ブログに書くことにしました。

 

ニュージーランドは銃のはびこる危険な国ではないんです。。。普段から警察官が拳銃を携行している日本よりも、はるかに銃ははびこっておらず、制服警察官でさえも拳銃を携行していません。

 

そして、人々は、自分とは異なる考えや宗教や言語を話す人を受け入れて、共に学び、共に平和な世の中を作っていこうと、世界でも稀に見る平和思想を軸に幼少期から移民に寛容な教育を家庭でも、学校でも徹底して受けています。だから、留学に来た外国人留学生たちがびっくりしてしまうほど、移民に優しく、移民に寛容なニュージーランド人の国民性が形成されているのです。

 

なぜなら、この国にはもともと、人類は住んでおらず、はじめにこの国に船で渡ってきたマオリ族でさえ、原住民ではなく、先住民と呼ばれています。だから、この国で暮らす全ての人が先祖を辿れば全員が移民であり、早く来たか遅く来たかの違いはあれど、立場は皆同じ、移民なんだという教育が徹底されているのです。

 

だからこそ、特定の宗教を攻撃した今回のようなテロが、このニュージーランドで起こってしまった事自体に、そのような差別を最も嫌うニュージーランドの人々が一番驚き、なぜニュージーランドで。。。という悲しみと、悔しさで、なんと言い表せばいいのかわからないような、行き場のない悲しみでいっぱいになっています。

 

だけど同時に。ニュージーランドとは異なる教育を受け、どのような宗教、どのような文化を持ち、どんな言語を話す人が相手でも、この悲しみを恨みへと変えて、また別の誰かを攻撃するようなことがあってはならないことを、平和を愛し、この国に集まってきた人々なら、みんな等しく信念として持っていると私は信じています。

 

世界の平和をいつもいつも祈っています。

そして、この世界を平和へと導くことができるのは『教育』だけだと思っています。

 

暴力でも、脅しでも、駆け引きでもない。教育だけが人々を平和な世界へと導くと信じています。

世界中の人たちが、NZの幼児教育(テファリキ)で学ぶような、他人を尊重し、尊敬し、共存することの素晴らしさをもう一度思い出してくれたらいいのに。。。っと心の底から祈っています。

 

言葉が足らず、お伝えしたかったことがきちんと伝わったかわかりませんが、南半球の片隅のニュージーランドで暮らす私たちから、世界平和への祈りと、暴力のない世界を今世界で一番力強く祈っている事をお伝えしたいと思いました。

 

亡くなられた方達のご冥福を心からお祈りし、ご家族やご友人など大切な人を奪われてしまった人々の悲しみがいつか癒される日が来る事を、そして、これ以上の悲しみが、世界のどこでも繰り返されない事を心から祈っています。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ブログランキングに参加しています。この祈りが世界中に届きますように。

NZ半自給自足生活☆とらこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ