ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

よいスコアでプレーしたい。
練習時間は限られている。

そんな場合は、体のコンディションを整えて、シンプルなスイングを心がけるのが得策です。

どのように体を動かしていくか?

複数の関節を動かす、どちらかというと複雑な動きがゴルフスイングに求められますが、ポイントは、<ゴルフボールに対して、どのようにクラブヘッドを動かすか?>だと考えています。

ボールにクラブヘッドが当たる瞬間は「点」ですが、その前後を含めた「線」の動きで考えると、インパクトゾーン(ボールと接触しているエリア)が長いほうが、ボールにパワーが伝わりますし、方向性が整うことが分かると思います。

その直線の動きを考えた場合、フォローで<目標方向にクラブヘッドが伸びていく動き>と<それを踏ん張る下半身が地面に残ろうとする動き>が反対方向に引っ張り合っていることになります。

ゴルフスイング

そこで気をつけたいこと。

この部分で、体が硬いと実現しにくいのです。

- 股関節の柔軟性
- 胸郭の柔軟性
- 肩関節の柔軟性

しなやかな体をつくって、効率よいスイングができるよう、練習していきます!

-----------------------------------------------
ゴルフスイングを理解する。
シンプルなスイングがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://nzgolfcourse.com/
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

昨年(2017年)の国内女子ツアーで、ドライビングディスタンスランキング1位になったは、260.76ヤードの葭葉ルミ選手。

飛ばしのポイントについて、大西氏の解説が紹介されていました。

葭葉ルミ

(前略)

「葭葉さんは右足に体重を大きく乗せていきますが、右膝が右のサイドに一切流れません。そのため、上体を大きく高いトップのカタチを安心して作ることができる。ボールにしっかりコンタクトして、大きなチカラを伝えることが可能になります。また、葭葉さんはランでも飛距離を稼げています。なぜなら、ボールを中心からしっかりと押せているからです。それも、自分の全体重をボールに伝えられているのが大きい。葭葉プロは硬い筋肉、柔らかい筋肉を上手に使い分けています。バックスイング時は、身体が流れないように下半身の壁を作る際、硬い筋肉で受け止めてはだめ。そうなると一連の動きがなくなってしまう。柔らかい筋肉で受け止めてあげることにより、スイングにしなやかな動きがでてきます。そうすれば上体をしっかりと回す事ができるので、ボールにチカラを伝えて、上手くコンタクトできるカタチを作れるようになります」

そして最後に一言。「葭葉さんみたいに飛んで曲がらないショットが、アマチュアのみなさんの理想だと思います。そのためには、早く振りつつもボールとのコンタクト、ミート率も大事になってきます。葭葉さんはあれだけ大きいアークを描きますが、右膝がバックスイングはもちろん、インパクト近くまでしっかりキープされています。そこに葭葉さんの安定感が詰まっているのです。そういった部分も真似してみてください!」

(後略)

○元記事/剛柔一体、そして道具が作り上げた葭葉ルミのドライビングディスタンス1位
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000005-alba-golf

硬い筋肉と柔らかい筋肉の使い分け。

なかなかイメージが浮かびませんが、自分の体を活用して、効率よくヘッドにパワーを伝えていきたいです。


きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://nzgolfcourse.com/
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ティーショットがスコアメイクに重要だ、と考えています。

たとえフェアウェイへ飛ばなかったとしても、グリーンを狙える「オッケーゾーン」であれば、パーオンの可能性が高まり、スコアメイクしやすくなります。

もし、ティーショットが林に入ってしまったり、池につかまったりするようであれば、スコアを崩してしまうからです。

では、「オッケーゾーン」へ運ぶためには、どうすればよいか?

1.セカンドを狙いやすいエリアを知る(逆に、狙いにくいエリアを理解しておく)
2.自分の持ち球を利用する

1.については、
右サイドからのほうが2打目を打ちやすいのか?左サイドのほうがよいのか?また、バンカーなどハザードの位置によっても変わってきます。

2.については、
ドロー系であれば、右サイドから狙うことになりますし、フェード系であれば、左サイドから狙っていくことになります。

僕は、ドロー系なので、右サイドから狙うホールのほうが打ちやすいのですが、右サイドを狙って逆球(フェードボール/スライスボール)が出るとよくないので、絶対に逆球が出ないよう、胴体の回転よりも、腕の回転を速くするよう意識しています。

逆に、腕の回転よりも胴体の回転を速くすれば、フェード系が打てるはずですが、ドロー系の僕には、なかなか、馴染めずです。

ドローボール、フェードボールの打ち分けができれば、上の次元へ進むことができそうですが、まずは持ち球を利用して、コースを攻めていきたいです。

ドローボール

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフスウィングで大事なこと。

「リピーティング(再現性)」と「コンシステンシー(安定性)」

これは、世界的に有名なゴルフインストラクター、デビッド・レッドベターが述べています。

そんなレッドベターが理論「Aスウィング」のポイントが紹介されています。

(ここから)

「安定してよいスウィングを再現できる」方法を追求した結果、レッドベターがたどりついた「体が理想的なスウィングを覚える」理論なのだ。それはまさに「安定したクオリティの仕事ができる」プロに近づく理論ともいえよう。

「Aスウィング」のポイントは非常にシンプルだ。スウィング時における細かな手の動きなどの解説はあまりない。どういった体の動きをすれば、スウィングにおけるパワーの源である体の回転運動(ピボット)とクラブの動きがうまくシンクロし、効率よくボールにパワーを伝えられるか、という話である。それができれば自然とスウィングは理想的な動きになるという理論だ。

(ここまで)

これだけ読むと、人それぞれの体の動きは異なるので、スイングも人それぞれですね!

Aスウィング

僕のスイングの原点でもあるニックファルドがマスターズを連覇したのが1990年。そのころ、レッドベターの「アスレチックスイング」が世に出ました。

あれから25年。レッドベターの最終回答に触れてみたいです。

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフが上手くなりたいゴルファーにとって、よりよいスイングとは何か?と考えるのは楽しみの一つかもしれません。

それでも、試しているスイングを長続きできず、結果が出ないうちに、すぐに次の理論やアイデアへ移ってしまうと、効果も得られないことをスイングコーチの吉田氏が教えてくれています。

(ここから)

「いろいろスイング理論やコーチを試したんだけどダメなんですよ」という相談を受けることがある。私はその場合、何を試してきたか聞くことはほとんどない。そのかわり必ずこの言葉をかける。

「今回は最低半年は我慢できますか?」

アマチュアの場合、上達がストップしているのは取り組んできた内容が間違っているのではなく、続けられなかったことが問題の本質である場合がほとんどだ。

こんなことを言ってしまうと乱暴かもしれないが、アマチュアの場合スイング理論はなんでもいいので、続ける事が何よりも大事だと思っている。一つの理論が身に付かないうちにいろいろと試してスイングがグチャグチャにならないように、方向性を定め根気よく続けることが上達への第1歩となる。

(ここまで)

○元記事/ジミー・ウォーカーが信じたコーチの言葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-01763817-nksports-golf

自分に合うか合わないか、それを自分だけで判断するのは難しいかもしれませんが、地道に根気よく続けることが大切ですね。

ジミーウォーカー

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。