ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフ雑誌でおなじみの週刊誌「ゴルフダイジェスト」。

5月からの特集されていた短期集中シリーズ「60歳過ぎたらゴルフと暮らす」。6月28日号の最終回に、ニュージーランドでのロングステイが紹介されています。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住5

タイトルは、「思い切って海外へ あなたの桃源郷は?」

シニア世代を中心に海外ロングステイが年々増加しているようで、ニュージーランドは「南半球のゴルファー天国」として、ロングステイ希望国第6位にランクインしています。

上位国に共通する点は、気候が温暖なこと。確かに、日本と反対の気候となるニュージーランドなので、日本の寒い冬に、ニュージーランドのベストシーズンである夏として暮らすことができます。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住7

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住6

数週間前に取材依頼が届いており、それに回答する形で情報をお送りしていたのですが、すてきに編集してくださっていました。

ニュージーランド紹介のキーワードは「世界ナンバー1ゴルファーの国」。

世界女子ランク1位は、ニュージーランドのリディアコーなので、トッププロが育った環境としても注目を集めているようです(リディアコについては、2015年3月3日号のゴルフダイジェストでも紹介されました)。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住8

移住と考えるとハードルが高いかもしれませんが、ロングステイと考えると、ちょっと長めの旅行のようで、気軽に異国体験をしていただけるのだと思います。

- 手頃なコースで毎日ゴルフ!
- 名門コースで毎日ゴルフ!
- ゴルフもして英語も学ぶ!

いろいろなロングステイプランができる、人気のニュージーランドです!

○オークランドでゴルフ三昧!ニュージーランドロングステイのご提案
http://nzgolfcourse.com/longstay/


きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフ雑誌でおなじみの週刊誌「ゴルフダイジェスト」。

2016年5月31日号の特集に、ニュージーランドゴルフが紹介されました。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住1

特集テーマは、「60歳過ぎたらゴルフと暮らす」。

「理想のセカンドライフを考えた」のコピーとともに、ゴルフ三昧の生活スタイルが紹介されています。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住3

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住2

「脱・都会のすすめ」として、

- 完全移住型(育った故郷や探し出した新しい場所に家を建てる完全移住)
- 二重暮らし型(都会に住みながら別荘利用でゴルフを楽しむ2地域暮らし)
- ときどきリゾート型(拠点は都会だが、休日はリゾート地でのんびり宿泊ゴルフ)

と3つの生活スタイルに分けて、日本各地の方々のコメントが掲載されています。

「いっそうのこと海外に移住するという手も?」という流れで「海外移住型」コーナーが設けられ、取材されていた内容がそのコーナーに載っていました。

ゴルフダイジェスト ニュージーランド海外移住4

こうして記事を読んでみると、ゴルフは生涯ずっと続けられるスポーツですし、ゴルフを通じた多くの出会いがあることを再確認できます。

特集は、全5回。

ニュージーランドのゴルフ環境については、ニュージーランドのロングステイ案として、6月28日号で紹介されています。

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

40歳以上が出場条件の「Waikato Masters」に今年もエントリーしました。

2週間前に怪我をした指の影響でゴルフクラブを振れない状態が続いていましたが、ようやく治り、スイングできるようになったので、出場を決めました。

思えば、初出場となった40歳の昨年は、撃沈でした、、、

------------------
スコア
第1ラウンド/80
第2ラウンド/83
グロス/163
ネット/149(ハンデ7×2ラウンド)
------------------

○36ホール競技「WaikatoMasters」+23 ~ティーショットの課題~
http://ameblo.jp/nzgolf/entry-11594483271.html

一年経って、41歳。

成長度合いを知るには、こうした大会でプレーするのが分かりやすいです。

開催日は、8月16日(土)。

2ヶ月以上ラウンドできていないこともあり、やるべきことは多いですが、残り10日で調整していきます。

-----------------------------------------------
オープン競技に参加する。
試合出場がスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

オークランドにあるティティランギゴルフ場から連絡があり、ニュージーランドのトップアマチュア選手(22歳/ハンデ、プラス4)が、6月に行われる「日本女子アマチュアゴルフ選手権」に出場するため、ホームステイの受け入れが可能な家庭を探しています。

・6月20日~29日の10日間
・会場となる大洗ゴルフ倶楽部(茨城県東茨城郡大洗町)への送迎が可能な方

ご協力いただける方、また情報をお持ちの方、まずはご連絡をいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします!

○連絡先
Eメール:info@nzgolfcourse.com
電話:+64-21-0696-476

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

明日のソフトボール大会へ向けて、練習しました。

メンバーは経験者がいるとはいえ、日常的に運動をしていないメンバーで構成されているので、大会前日の練習は故障や怪我の原因にもなりかねません。

そのため、昨日金曜日が全体の最終練習。そして今日土曜日は、あくまでかるい自主練習という感覚で、3名が集まって行いました。

3角キャッチボールでウォーミングアップ。そして、フリーバッティング(投げる人、打つ人、守る人)、ノック(守る人、ノッカー、キャッチャー)というテーマで2サイクル。

かるい練習のつもりが、密度の濃い2時間半になりました。

全体練習では、細かな確認ができないこともありますが、3人ということもあって、お互いの考えを伝えたり、意見交換したり、有意義な時間になりました。

フリーバッティングの守備では、シングルハンドキャッチのステップを確認できました(右足が前のほうがグラブで捕りやすい)。

また、しっかり右肩を引いてから投げたほうが、体全体を使って遠くへ楽に投げられることも気づきました。

打撃フォームも固まっていなかったのですが、僕の場合、松井風のどっしりスイングよりも、イチロー風のリズミカルスイングのほうがタイミングを合わせやすいことに気づきました(学生時代からソフトボールのときは左打ちにしています。ゴルフスイングと混同しないように)。

また、打球が、ライナー性のセンター返しばかりだったのですが、野球経験者のメンバーからのアドバイスで、ほんの少しボールの下目を打つイメージで、ドライブがかかった大きな飛球が打てるようにもなりました。

ちょっとした情報交換が、ヒントになりますね。

僕が小学生の頃は、学校が終われば、空き地で野球をして遊ぶことが当たり前でしたが、細かなことを習ったことはありませんでした。この歳になっても、ちょっとしたコツに気づいて楽しいです。

明日は、ソフトボール大会。

9チーム参加なので、おそらく4試合ほど行う見込みです。昨年11月の大会は、1勝3敗だったので、今回は2勝はしたいです。

控えの試合もあると思いますが、出場した試合は、ノーエラー&打率3割を目指します。そして声もしっかり出して、芝生を走り回ってきます!用意しているアミノバリューも忘れずに☆


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。