ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフスイングの5割は、ここで決まるのではないでしょうか?

アドレス、です。

アメリカツアー「PGA」にもなぞらえることができます。

Posture 姿勢
Grip グリップ
Alignment 狙い

「グリップ」は慣れてしまえば、そう変化はありませんし、「狙い」も、自分の向きさえ理解していれば、それほど難しいことではありません。

特に気を配りたいのが、「姿勢」です。

・ボールの位置は、左すぎないか?中すぎないか?
・ボールと体の距離は、近すぎていないか?遠すぎていないか?
・膝は、曲げすぎていないか?伸びすぎていないか?
・右肩は、出ていないか?開いていないか?
・腕に力が入りすぎていないか?
・体重は足裏のどこにかかっているか?

チェックポイントは複数あります。

なぜ、これらを気をつけないといけないのでしょうか?

それは、自分の理想のスイングにおける、手(グリップ)の通り道を作るためです。

先に挙げたようなチェックポイントがクリアできていないと、手が正しい位置を通ってくれません。結果的に、スイングプレーンを外して、ミスショットにつながります。

手を正しく通すためには、どういったアドレスが必要か?

自分のスイングを固めるポイントを、確認しておきたいです。

-----------------------------------------------
手の通り道を作る。
理想のアドレスがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

理想のアドレス
アドレスチェック

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

昨日は、久しぶりにアカラナゴルフ場でプレーしました。

スコア:77(+7 / PAR70)
1バーディ、3ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギー

○アカラナゴルフ場
http://www.nzgolfcourse.com/GC/N/akarana.html

ここしばらくジョギングしているせいか、足腰がしっかりしていたようで、ショットはまずまず満足いくものでした。

ちょっとした戦略ミスで、入れてはいけないバンカーへ入れてしまったり、外してはいけないところへこぼしたり、ショートパットをミスしたりして、スコアを崩してしまったのが反省です。

それでも、PINGに戻したドライバーは振りやすかったですし、振りすぎるとコントロールできないことも分かりました。終盤はショットパットのコツも思い出せましたし、成果もあったラウンドでした。

ミスの原因を次回へ活かします!



一緒にプレーしたのは、中国人、韓国人、台湾人。

まるでアジアンツアー!?

韓国人の彼は、スクラッチプレイヤーで、大きなゴルフを見せてくれて楽しかったです!

パットのフィーリングについて意見交換していたのですが、以前はフォロースルーでボールを回転させるイメージを持っていたそうですが、最近は、レベルにヘッドを押し出すイメージにしているそうです。

試行錯誤しながら取り組むのは、どのゴルファーも同じですね!

また、僕のミスパットを見て、「ハンドダウンになるとボールを引っかけやすいよ」とよいアドバイスしてもらいました。パッティングだけではなく、ショットのときも力が入ってハンドダウンになっていたようです。自分では気づかなかったのでありがたかったです!

それにしても、デッカイ、ターフだったな~

--------------------------------------------------
ハンドアップに構える。
リラックスしたアドレスが、スコアアップにつながります。
--------------------------------------------------


きょうじ


あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフのナビゲーター、佐井恭司です。
今日のゴルフモードはいかがでしょうか?
僕は、今週末までゴルフがないので、こうしてブログを書きながら、ゴルフのチェックポイントを整理しています。

さて、
今日は、久しぶりのゴルフとなっても自分のスイングを忘れないように心がけていることを紹介したいと思います。

アドレス時の体重配分は、どのようにされていますか?

ボールを叩けるイメージで、右足寄りに体重をかけているアドレス。
ボールを上から見るイメージで、左足寄りに体重をかけているアドレス。

案外、自分の感覚では分からないものかもしれません。

僕の場合は、左右5対5の割合で体重配分しているつもりだったのですが、実は、かなり右足寄り体重でした。そのため、調子がよいときは、ナイスショットできますが、リズムが狂うと、左へのフックやチーピン、右へのフケ球やスライスも出ていました。何より、弾道が高かった。

当然、安定しないので、スコアもまとまりません。

そのアドレスでは、上達に限界があると感じたのが半年前。
体重を左足寄りにかけて、均等配分を心が得ました。ずい分、左足寄りにかかるものですから、ボールが捉まえられないのではないかと不安でしたが、弾道もそれまでよりは低くなって、安定するようになりました。

まだ、日によって調子の良し悪しはありますが、それまでよりはよくなったと感じています。


どのようにチェックするのか?

簡単にチェックできるのは、鏡の前に立って、自分のアドレスを見てみることです。家の中でもいいですし、夜になれば、室内にいる自分が窓に映ると思うので、それを見るのもいいでしょう。そうして、自分のアドレス時の体重配分がどうなっているか、見てみましょう。

理想としているプロゴルファーのアドレスに似ていれば、アドレスはOKといえるでしょう。

スイングのスタートはアドレスから。グリップと共にいつでもチェックできることなので、同じアドレスができるようにしておきましょう。


今日はここまでです。
本日もお読みくださいまして、ありがとうございました!

佐井恭司
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。