チャンバーレインパークゴルフ場 +4 ~クラブチャンピオンシップ2018(第1R)~ | ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

所属クラブのクラブチャンピオンシップがはじまりました。今週と来週の2回(2ラウンド)にわたって行われます。

チャンバーレインパークゴルフ場 佐井恭司

参加するのは、昨年2017年に続いて2回目。昨年は、1ラウンド目が81(+12) 、2ラウンド目が73(+4)と、スタートダッシュを決められなかったので、今年は初日から良い状態で臨むことを目標としていました。

今年は昨年よりも参加者が多いようで、4つのカテゴリ全体で50名ほどのメンバーがこのクラブチャンピオンシップにエントリーしていました。今年はじめ、2月から5月に行われた所属クラブのペナントチームに参加していたこともあって、顔なじみのメンバーや応援に来てくれていたメンバーと再会できたり、言葉を交わしたり、ちょっとした同窓会のような気分にもなりました。顔ぶれを知っているだけで、昨年よりも緊張感はなく、リラックスした状態でスタートにのぞむことができていました。

チャンバーレインパークゴルフ場 クラブチャンピオンシップ

<ハンディキャップ・年齢別のカテゴリ>
- Senior (0 – 9.4 handicap index)
- Intermediate (9.5 – 14.4)
- Junior (14.5 – 20.4)
- C Grade (20.5+)

昨年もそうでしたが、スタート時間が7時30分という春目前のオークランドではやや肌寒く、気温10度前後の時刻なので、スタート前にしっかりとしたウォーミングアップが必要です。そういう意味で、2番、3番、4番ホールと、ショットの精度が良くなかったり、ロングパットを3パットしたり、3連続ボギーとしてしまいました。それでも徐々に日が昇り、体が動いてくるようになるとショットの精度も高まり、パーを重ねていくことができました。前半は3ボギーのまま3オーバー、後半は2バーディー3ボギーの1オーバー、トータル4オーバーで第1ラウンドを終えました。

スコア:73(+4)/Par69 (5,770Yd)
2バーディ、6ボギー
・△△△・・・・・|37
○△○・△・△・・|36

チャンバーレインパークゴルフ場 スコアカード

6月に日本へ一時帰国してからゴルフクラブセットを変えていて、自分のスイングを見直す良い機会でもあります。これまでのアイアンよりもシャフト重量を軽くしてライ角を立てているのでボールを捕まえやすくなっています。元々ドロー系なので、ピン右サイドから狙っていけることがポイントです。

そこで、これまでトップでひと呼吸おいてダウンスイングへ移行する流れがあったリズムを、トップをコンパクトにして、ダウンスイングへ切り返すスイングを意識しています。そのようなリズムで打った方がティーショットもアイアンショットも方向性が良くなっているようなので、そのタイミングを寒い朝でもできるよう心がけいきたいです。

また、2~3メートルのパーパットやボギーパットで助けられたところがあるので、次週はもう少しアイアンショットの精度を高めていきたいです。

チャンバーレインパークゴルフ場 メンバー

-----------------------------------------------
競技に出て実力を試す。
自分のスイングを見直すことがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://nzgolfcourse.com/
ニュージーランドゴルフ専門店


.

ニュージーランドゴルフ紹介人-佐井恭司さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス