全米オープンチャンピオン、ブルックスケプカに学ぶ、最適なトップの大きさ | ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

先日行われた今季メジャー第2戦「全米オープン」で昨年に続き連覇を達成したブルックス・ケプカ。

圧倒的な飛距離を武器に、コースを攻めていく印象がありますが、そのパワフルなスイングにおけるトップについて、分かりやすい解説がありました。

ブルックス・ケプカ

(ここから)

ケプカは「人それぞれに、最適なトップの大きさがあると思う」と解説する。

その最適なトップとは、どこか。体力、腕力のない人が大きなトップを作ってしまうと、クラブをスピーディーに振り戻せなくなる。

大切なのは、最もスピーディーに、かつインパクト、フォロースルーに向かって無理なく加速していけること。無理をすればバランスが崩れる。どこから振り出せば、自分にとって一番気持ちよく振り切れるのか。いろいろなトップの大きさから試してみることが必要だ。

バランスが崩れてしまったり、ダウンスイングの途中で力が抜けてしまったり、力んでしまったり…、というなら、それは、その人にとってのオーバースイングであると考えた方がいいだろう。

(ここまで)

○元記事/ブルックス・ケプカ、最適なトップスイングの見つけ方。どこから振り出せば一番気持ちよく振り切れるか

いろいろなゴルファーのスイングを見て参考にするのはよいですが、自分の骨格や柔軟性とは異なることを考えると、自分に合うスイングがどういうものなのかを原点に作っていったほうがいいですね。

そういう意味で、解説にある<インパクト・フォロースルーに向かって無理なく加速していけるトップの位置>を見つけることは、良いヒントになると考えています。

自分のスイングを確立していきたいです。

-----------------------------------------------
トップの位置は自分のに合っているか?
最適なトップのスイングがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://nzgolfcourse.com/
ニュージーランドゴルフ専門店


.

ニュージーランドゴルフ紹介人-佐井恭司さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス