ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

日本から来られているお客様をゴルフ場へご案内してきました。

オークランドのゴルフ場は、冬場に降った雨の影響でフェアウェイが湿りがちなコースが多いのですが、ここムリワイゴルフ場は別格ですね。乗用カートでフェアウェイをすいすい走れて、お客様も安堵しておられました。

「なかなか手ごわいコースだったよ!」
「風が難しいね!」
「グリーンが速くて大変だったなー」

言葉はさておき、皆さまの充実した表情が見られたり、「またリベンジに来たいね!」の言葉が聞けたりしてよかったです!

ムリワイ ゴルフ場 クラブハウス

ムリワイ ゴルフ場 1番ホール

お客様をお待ちしている間、アプローチ練習とパッティング練習。

- 20~30ヤードのアプローチ
- 2メートルのパッティング

に取り組んでいました。

ここ数ラウンドは、グリーンをこぼした際のアプローチ感覚がなくなっていたので、腕ではなくて体を使って距離感を養う練習を繰り返していました。体で打てるようになると、短い振り幅でボールの転がりがよくなるので、よいチェックポイントになりました。

また、「2メートルのパッティング」は、確実に入る距離だけではないけど、沈めると、プレーリズムがよくなったり、スコアの助けになったりします。ここ数ラウンド、ボールの転がりがよくなかったので、どうすれば、狙ったラインに対して、よい転がりができるか、試行錯誤を繰り返していました。

パッティングのテークバックを真っすぐ引くことが大切なので、ボールポジションや姿勢を確認しつつ、グリップを短めに、そして、右手の面を意識してみるとよくなりました。使っている35インチパターを、34~34.5インチで握るようなイメージでしょうか。

上りの2メートルスライス(左カップを狙うとぴったり)で、引っ掛けると左へ外し、弱かったり押し出すと右へ切れるライン練習でよい感じだったので、家のカーペット練習で確認しつつ、次の実戦で取れ入れてみます。

【パッティング練習の心得】 ウィニングパットをイメージ する

パッティング

-----------------------------------------------
パッティングを分析する。
原因を知ることがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://nzgolfcourse.com/
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ニュージーランドゴルフ紹介人-佐井恭司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。