プラヤド・マークセンに学ぶ、戦える秘訣 | ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

松山選手の国内出場でにぎわった「ダンロップ福島オープン」。

優勝したのは、タイのプラヤド・マークセン。49歳です。

プラヤド・マークセン

そんなプラヤド・マークセンに、49歳でもこうして戦える秘訣を聞いてくださったようで、インタビューの紹介がありました。

(ここから)
「食事には気を使って野菜をたくさんとるようにしています。それに温泉も好きですね」と実にシンプルな回答が。また、「お酒を飲まないことと、タバコを吸わないこと」を心がけているという。
(ここまで)

○元記事/49歳のベテラン・マークセンが逆転でツアー通算5勝目!強さの秘訣は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000011-alba-golf&pos=5

ハードなトレーニングのあとには、たんぱく質摂取のため肉を多めに!なんてアイデアもあるようですが、僕はそれほどトレーニングしているわけでもないので、野菜中心になっています。

問題は、食べることが好きなので、ついつい食事量が増えてしまうこと。ここ数年は運動量が減っているので、食事の摂りすぎにはよくないかなと感じています。

温泉といえば日本だけのようなイメージもありますが、別府市と姉妹都市を結んでいる北島ロトルアには、温泉があります。それでも、簡単に行ける場所ではないのでバスタブのお風呂が精一杯。

お酒は集いのとき以外は飲まず、タバコも吸わないので、あまり気にしていませんが、以前のブログ「メタボリックシンドローム(メタボ)になる7つの習慣」でも感じたように多すぎの食事量が注意のようです。

ゴルフを長く続けていくために食事量に気をつけます。

-----------------------------------------------
食事量に注意する。
健康に気遣うことがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.

ニュージーランドゴルフ紹介人-佐井恭司さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス