ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内女子ツアー「樋口久子 森永レディス」初日。

首位と3打差の4位タイと好スタートを切った中村香織選手が、腰痛についてコメントしています。

(ここから)

10月の「スタンレーレディス」の頃から腰痛に悩まされていた中村は、仲の良い一ノ瀬優希から教えてもらった治療院に昨日行ったところアップダウンがキツいこのコースを「楽に回れました」という程に回復。昨日の治療では後頭部を20分ほどマッサージ、さらにラウンド中「右耳の下を揉むように」とアドバイスを受けたという。「噛み合わせが悪さが腰痛の原因になっていたのかも」と、プロ野球選手も多く通うというこの治療院おかげで、「ラインを見る時にしゃがんでも痛くなくなった」と悩みが解消、パットが楽に出来るようになったという。

(ここまで)

○元記事「中村香織4位T発進、パットが良くなったのは右耳の下を揉んだから!?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000010-alba-golf

腰痛のツボが耳にあるのかな?

そう思って調べてみると、確かに耳には、腰痛に効くというツボをはじめ、いろいろなツボがあるようです。

耳のツボ

ツボの話も奥が深そうですが、耳を触ることで体への負担が軽くなるのであれば、知っておきたいです。


きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

青木功プロのコラムに、スコアメイクのヒントが書かれていました。

(ここから)

ゴルフは飛ばしっこではなく、何打でボールを入れるかという競技。

歳とともにパワーが落ちてスコアがまとめられなくなり、
パーを狙えないという場面も出てくる。

その時、パワーを取り戻そうとするのも1つの方法。

今のパワー内でスコアをまとめる技術を身に付けるのもまた1つの道。

そうやって自分のできる道を見つけていけば、年をとってもゴルフはできる。

(ここまで)

僕は、年を重ねても、ずっとゴルフをやっていきたいです。

今より、飛距離が出なくなるはずなので、パーオンできないホールが増えてくる日も必ずやってきます。そのとき、自分はどうするでしょうか?

世界一のボールストライカー モー・ノーマン
世界一のボールストライカー、モー・ノーマン

距離が長い=パーオンしにくいパー4でパーを取りたいというのは、パー5でバーディ「4」を取るための心構えに近いかもしれません。

・飛距離アップのために、スイング改造を行うでしょうか?
・飛距離アップのために、トレーニングに励むでしょうか?

将来の自分にアドバイスをするとすれば、

1. フェアウェイウッドの本数を増やすこと
2. フェアウェイウッドを狙ったところへ運べるよう精度を高めること
3. アプローチとパットの徹底練習

です。

がむしゃらに取り組める人であれば、スイング改造もありだと思いますが、そうでなければ、「3. 」のアプローチとパットを練習しているほうがスコアは変わります。

青木プロが言う「スコアをまとめる技術」を磨くことです。

今からできることととすれば、ストレッチとトレーニングを続けておくこと。可動域を拡げておくだけでも、飛距離は維持できます。

大目標/年を重ねてもゴルフを楽しむ
中目標/スコアを作る方法を増やす
小目標/体を備える


きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

筋肉には、二種類あります。

1.持久力に関与する、遅筋(ちきん)
2.瞬発力に関与する、速筋(そっきん)

です。

遅筋は、日常生活の軽い動きでも使われますが、速筋は、ほとんど使われていません。

また、遅筋は、年齢を重ねてもあまり落ちませんが、速筋は、年齢とともに落ちていきます。

そのため、腹筋や太ももなどの速筋を維持していくには、筋トレが必要です。

具体的には、腹筋運動やハーフスクワット。

定期的に刺激を与えるだけでも効果があります。

ジョギングやウォーキングを日常的な習慣にしている人は多いと思いますが、筋トレを習慣にしている人はあまり聞きません。

ゴルフのレベルアップのために、日常的な筋トレを続けていきます。

-----------------------------------------------
速筋を刺激する。
日常的な筋トレがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

ゴルフ 筋力トレーニング

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ベストスコアを目指してプレーする方が多いと思いますが、プレイヤーによってスタイルは異なるようです。

「同伴プレイヤーに負けないぞ」と、ライバル精神でプレーするタイプ、
「自分のスイングリズムを大切にするぞ」と、自分自身のやるべきことに集中するタイプです。

僕は、負けたくない!と思いますが、できることは限られているので、やるべきことに集中するタイプです。

一番良くないのは、同伴プレイヤーに影響されて、自分のやるべきことを忘れてしまうこと。

「あの人と一緒の組だったから、スコアが悪かった」となってしまうかもしれません。

コントロールできるのは、自分だけですので、周りに左右されることなく自分のゴルフを貫いていきたいです。

-----------------------------------------------
自分をコントロールする。
自分のゴルフに集中することがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

ニュージーランド ゴルフ

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

スポーツで体を使っていたり、ゴルフのような体を一方向に使う競技をしていると、体にゆがみが生じてしまいます。

曲がってしまった姿勢を理想的な形に戻すなど、姿勢をよくして、自分の軸を意識することに役立ってくれるのが、ストレッチコロン(ストレッチポール)です。

ストレッチポール

・バランストレーニング
・マッサージ

2つの効果があるといわれていますが、以前スポーツトレーナーさんにいただいたストレッチコロンが毎晩のストレッチに活躍してくれています。

改めて、活用方法を調べてみると、ベーシックセブンといわれる基本的な動きがあるようです。

ベーシック1 「床みがき運動」
ベーシック2 「肩の上下運動」
ベーシック3 「鳥の羽ばたき運動」
ベーシック4 「つま先バイバイ運動」
ベーシック5 「膝ゆるめ運動」
ベーシック6 「ゆらゆら運動」
ベーシック7 「自然呼吸」

■解説ページ
http://stretchpole.com/howtouse/basic/basic_02.html

■解説動画

・胸郭を緩める
・骨盤周辺を緩める
・背骨の軸を整える

という3つの要素を備えているようで、ゴルフ後に使用して回復を促進したり、疲れた部分に当ててほぐしたり、可動域を拡げたりすることで体のケアになります。

体を元の状態に戻せる方法を備えておきたいです。

-----------------------------------------------
ストレッチコロン(ストレッチポール)を使う。
リセットできる体がスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

ゴルフ場予約/同行プレー/ゴルフツアー/観光・空港送迎
あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
ニュージーランドゴルフ専門店


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。