ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ダウンスイングは、下半身始動。

ゴルフを始めた当初から、そのように理解しているものの、どうも腕を使う動きが加わってしまいます。

ゴルフスイングは、<上体の捻転>と<腕の上げ下げ>。

トップの位置からダウンスイングへ移る際、腕の動きが大きいと、軌道から外れたり、フェース面が狂いやすくなったりします。

ダウンスイングは下半身から動かす。具体的には、左脚へ体重を乗せながら、左後ろへ骨盤が回転していくことで、腕が遅れて自然と下り(グリップエンドがボールを指すような状態)、ボールへ効果的にパワーが伝えられます。

トップからダウンスイングにかけては、

腕をできるだけ動かさない。下半身から動かし始める

そこを繰り返し練習していきます。

-----------------------------------------------
ダウンスイングは下半身始動。
インパクトで効果的なパワーを伝えられるスイングがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

スコットランドで行われたいたライダーカップ最終日。

12マッチ行われたシングル戦も、ヨーロッパチームが5勝4敗3分けとポイントを拡げ、16.5対11.5でライダーカップ3連覇を果たしました。

○ライダーカップ2014 最終スコア
http://www.rydercup.com/europe/scoring/

ライダーカップ2014 ヨーロッパ3連覇

序盤は、アメリカチームが優勢で、ロリーマキロイとマーティンカイマー以外は、ポイントを稼げていない状況もありましたが、中盤からグラハムマクドウェルやジャスティンローズが盛り返し、終盤はヨーロッパチームが優位な状況になっていました。

昨年のようなドラマチックな逆転劇はありませんでしたが、ヨーロッパチームの地力が強かった気がします。

各選手のスタート前の練習風景など、久しぶりに気合十分で観戦しましたが、世界トッププロのスイングのボディバランスはやはり美しかったです。

自分が普段意識していることもあって、トッププロのフォロースルーからフィニッシュでの左脚の形に着目していました。左膝を伸ばしている選手がいれば、曲げたままの選手もいます。

また、パッティングのストロークも、フォロースルーのほうが振り幅が大きい選手がいれば、インパクトでトーンとあわせるようなフォロー幅の小さな選手もいます。

トッププロでさえ、スイングやストロークは様々なのですから、僕のようなアマチュアゴルファーのスイングが統一的でなくても構いませんね。

むしろ、自分が振りやすいスイング、フィニッシュでバランスを取りやすい形、距離感を養いやすいパッティングストロークを磨いていきたいです。

こちらは、ハンターメイハンのアプローチショット。右足を浮かさずに、ここまで体を回すことができます。スイングは人それぞれですが、可動域の広いからだ作りは目指していきたいです。

ライダーカップ2014 ハンターメイハン

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

40ヤードショットについて考えてみます。

パー5や、林から出した後の3打目で40ヤード前後の距離が残ることがあります。

できるだけワンピンに寄せて1パットで沈めたい。バンカーに入れることはもってのほかで、チャックリ・ザックリは論外。ピンがすぐそばだけに、確実に近づけたいと欲が出やすいケースでもあります。

40ヤードといえば、パッティングするような肩だけのストロークでは届かない距離なので、スイングをする必要があります。ショートスイングです。

・バランスが取れた構え(安定した下半身)
・腰が回転できる構え(フットワークが使える)
・打ち急がない(ゆったりとしたテンポ)

それらがチェックポイントです。

テークバックで右ひざが流れたり、フォロースルーで右肩が下がると、ダフリやすくなります。腰の動き・回転を意識して、左脚に巻きついていくようにフォローを取って、左脚体重でフィニッシュします。

40ヤード以内、30ヤードや20ヤードの距離は、テークバックの大きさで距離調整することは難しいです。目で見て、ボールのキャリーや転がりをイメージし、そのイメージに沿うクラブフェースの開き具合や振り幅、スピードを用意します。部屋の隅に置いたゴミ箱に紙くずを投げるときに腕の振り幅は意識せず、イメージで投げるときと同じような感覚です。

40ヤード。目安の振り幅としては、時計の針でいうところの8時から4時の幅ですが、それらの距離がスイングの基本でもありますし、スコアメイクにおいても重要なポイントです。

しっかりと磨いておきたいです。

-----------------------------------------------
40ヤードのアプローチを磨く。
ショートスイングを極めることがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ライダーカップ2日目。初日を5-3の2点リードで迎えたヨーロッパチームですが、2日目のフォーボールでは、中盤を過ぎ、アメリカチームにリードを許しています。それでも、ヨーロッパチームのジャスティンローズとヘンリクステンソン組は、二人で12バーディを奪って勝利(7番から10連続バーディ)。豪快なゴルフを見せてくれています。ライダーカップならではの力強いガッツポーズがかっこいいです!

○ライダーカップ2014 スコア速報
http://www.rydercup.com/europe/scoring/

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ライダーカップが始まりました。

2年に一度の欧米対決。トッププロの熱き闘志を見られるのが楽しみです!

○オフィシャルウェブサイトはこちら
http://www.rydercup2014.com/

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。