ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」は、藤田寛之選手の逆転優勝で終えました。ニュージーランドのマイケルヘンドリーは、最終日1アンダー71のプレーでトップと3打差11位タイでのフィニッシュでした。

藤田選手は最終日7アンダー65のプレー。中国のリャン選手とのプレーオフは、5ホールまでもつれたようです。

(ここから)

「申し訳ありません。みなさんの声援の熱さと、自分のプレーの寒さがかみ合わず(笑)」。優勝インタビューの第一声は、長時間2人の戦いを見守ったギャラリーに対する謝罪だった。「たぶん、リャンさんはやりにくかったと思います。今の自分はバーディを奪う強さはないですが、ボギーを打たない粘りだけはありますから」。

ツアー通算17勝目は、どんなにショットを曲げようとショートゲームでスコアをまとめ、相手の焦りを生んだベテランらしい粘り勝ちだった。

(ここまで)

○元記事「バーディが獲れなくても… 5ホールのPOを制した藤田寛之は“照れ笑い”」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000012-gdo-golf

<バーディは取れなくても、ボギーは打たない。>

アマチュアなら、<バーディは取れなくても、ダボは打たない。>に変えてもよいかもしれません。粘りのゴルフを身につけたいです。

-----------------------------------------------
パーセーブ。
粘りのゴルフがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント 2014」3日目。

5位タイに浮上したのが、ニュージーランドのマイケルヘンドリー。2013年から日本ツアーに本格参戦しているニュージーランドトップランクの選手です。

日本ツアーでのベストフィニッシュは、今年4月「つるやオープン」の3位タイ。

明日の最終日は、トップのキムヒョンソンと3打差でスタート。楽しみです。


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

世界ランク1位がゴルフ界での成功者とすれば、ロリーマキロイがその座についています。そんなロリーマキロイが記者の質問に答えています。

(ここから)

「成功のためには、先天的なものと、自分で努力することとの必要性の割合はそれぞれどのくらいか?」

マキロイの答えは“60-40”。「たぶん60%はいわゆる才能とか能力とかいったものじゃないかな。でも残りの40%は努力によるものだと思う。正しい目標に対して、やるべきことを継続すること。僕のスイングだって、傍目から見たらすごく自然なものに見えるかもしれないけれど、長い時間をかけてハードワークをこなしてきた」。

(ここまで)

○元記事「ゴルフに必要なのは才能?努力? マキロイの考えは」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000005-gdo-golf

才能が少なかったとしても、努力で成功に近づけると信じているので、マキロイがハードワークをこなしてきたと聞いて疑うことはありません。

ただ「60%は才能や能力」という言葉に驚きです。才能は30%くらいかなと感じていたので、60%と聞くと、なかなかハードルは高い。だからこそ、成功する人は限られるのかもしれません。

しかし、人の才能がどの分野で輝くかは人それぞれ異なると思います。

自分が輝く分野を見つけられたとき、才能に気づいたといえるかもしれません。


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

7月末に行われた「ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント」以来、4週間ぶりに再会した男子国内ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」。

初日トップは、金亨成 (キム ヒョンソン)の7アンダー65。

バーディ合戦になりそうな予感がしています。

国内男子ツアーにも新しいヒーローが誕生してほしいです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」が、明日からはじまります。

会場となるのは福岡県の芥屋GC。福岡県が生まれ故郷の藤田寛之は、芥屋GCの高麗グリーン対策として使用するパターをどちらにするか頭を悩ませているそうです。

(ここから)
「明日からどっちのパターでいこうか悩んでいるんですよ」。藤田のキャディバッグにはピンタイプのエースパターとマレット型のパターが2本入っていた。「高麗だと、打ち切れなかったり、ボールの転がりを重視しないと入らないので、臨時でマレットも試しているんです。でも、今年の芥屋は仕上がりが凄く良くて、けっこう素直な転がりをしてくれるのでエースパターでもいけるかなって。明日の朝まで悩むかもしれなせん」。
(ここまで)

○元記事「どっちで戦う?藤田寛之が悩む高麗グリーン対策」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000005-gdo-golf

この藤田プロの言葉から分かることは、ピンパターより、マレット型パターのほうが転がりがよいということです。

ピンパターは高重心、マレット型パターは低重心。重心の違いがボール回転に影響しています。

僕は学生時代にピンパターを長く使っていたこともあり、ピンパターを使い続けたい気持ちがありますが、きちんと芯で打てない現状を判断すると、今の低重心マレット型パターのほうが転がりがイメージしやすいようです。

自分に合ったパターを使っていきたいです。

-----------------------------------------------
パターの構造を理解する。
自分に合ったパターがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。