ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

国内女子プロゴルフの最終プロテストが行われていましたが、本日の最終日を終え、通算2オーバー18位タイまでに入った26人が合格となったそうです。

<86期 合格者>
順位/スコア/選手名
1/-7/山田成美
2/-5/山城奈々
3/-4/堀琴音
4T/-3/大城美南海、植田希実子
6T/-2/永峰咲希、佐伯朱音、新海美優
9T/-1/大西葵、岩橋里衣、柏原明日架
12T/0/渡邊順子、小川陽子、北村響
15T/+1/野口彩未、保坂真由、鬼頭桜
18T/+2/山戸未夢、兼岩美奈、平野ジェニファー、坂下莉彗子、竹内美雪、山口莉穂、佐藤千紘、亀田愛里、佐藤絵美

アマチュアでありながらプロツアーに出場していた堀琴音選手と柏原明日架選手も合格。今季は3試合に出場できるそうです。

トップ合格は、3回目の受験で合格を決めた山田成美選手。トップ合格者は、残り全試合(14試合)に出場できるとのことで、来季シード権獲得に向かってどんなプレーをしていくのか楽しみです。

女子ツアーは、将来有望な選手が大勢いますね!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

練習ではうまくいくが、本番になると同じようにできない。

そんな悩みを持つプレイヤーもいるのではないでしょうか?

練習と本番で、ショットに違いが出てしまうときは、思考と行動に違いが出てしまっていると、パーゴルフウェブサイトで紹介されていました。

本番でナイスショットを決めるためには、ショット前の動作とタイミングと思考を一定にする必要があるようです。

(ここから)

【 1. 動作を一定にする 】
ルーティンでは、動作を一定にすることは比較的簡単です。一連の動作をメモしていただき、動作を自覚してください。そんなに意識しなくても、同じ動作をできるようになるまで、何回も練習してください。ただし素振りに関しては、回数を2~3回というふうに幅を持たせるくらいの誤差は構いません。

【 2. タイミングを一定にする 】
本番で狂いやすいのはタイミングです。練習場ではゆっくり素振りをしているのに、本番になると早く素振りをしてしまう。練習場ではアドレスをしたら、すぐにバックスイングを始動するのに、本番になるとアドレスをしてからバックスイングを始動するまでが長い。このように、タイミングが不安定になってしまうと、ショットも不安定になってしまいます。タイミングを一定にするように意識してください。

【 3. 思考を一定にする 】
練習場では、ショットそのものに集中していることが多いです。振り切るとかボールを見るなどです。しかし本番になると、結果が気になってしまい、ワンピンに寄せるとか、パーセーブするとか、練習場とは違うことを考えがちです。思考を一定にすることを「認知的ルーティン」といいますが、ルーティンは動作とタイミングだけでなく、思考を一定にすることで、初めてルーティンとして完成するのです。

(ここまで)

○元記事「練習ではうまくいくのに、本番でうまくいかないのはなぜ?」
http://www.pargolf.co.jp/special/108050

まずは、(1)自分の普段の動きを理解する。
つぎに、(2)その動きを実行するための考えを一定させる。
そして、(3)心地よい自分のタイミングを安定させる

思考と行動を理解していきたいです。

-----------------------------------------------
思考と行動を理解する。
自分を安定させるとスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

スポーツに限らず、どの分野でも、自分がやろうとしていることの「チェックリスト」があれば、行動すべきことが確実に分かります。

毎日、必ずやるべきことチェックリストもその一つですし、仕事のメールを送るときに気をつけるチェックリストも作ることができます。

では、ゴルフスイングにおいてはどのようなチェックリストが作れるでしょうか?

・残り距離を理解している
・打ち上げか、打ち下ろしかを理解している
・ボールのライを理解している
・風の向きを理解している
・打ってはいけないエリアを理解している
・打つべき距離を理解している
・アドレスの向きを確認している
・体重のかけ方を確認している
・リラックスした状態になっている
・呼吸を整えている
・リズムを決めている

ざっと挙げただけでも、これだけのチェックリストを作ることができます。

自分がやるべきことをはっきりさせることで、その結果に集中することができます。

-----------------------------------------------
チェックリストでやるべきことを決める。
結果に集中できるとスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

8カ国参加で行われた、女子国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」。予選3日間を1位通過した日本でしたが、最終日の決勝シングルスは1勝3敗の2ポイントにとどまり、スペインとスウェーデンに抜かれ、3位で終えました。

予選は、宮里藍選手と横峰さくら選手のコンビが、スーパープレーが飛び出すなど、負けなし(2勝1分)だっただけに惜しかったです。

それでも、自分のミスは自分で取り返すしかない個人競技のゴルフだけに、自分のミスをパートナーがカバーしてくれたり、パートナーのミスを自分がカバーしたりできる、この大会のようなチーム戦は仲間意識が感じられて楽しいです。

2年に一度行われる団体戦(欧州vs米国)「ライダーカップ」が2014年9月26日から開催されます。それもまた楽しみです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

今朝はテニスに誘ってもらって、三人で3時間、ボールを打ち続けていました。

後半は、1対2のゲーム形式をしていたのですが、時間が経つにつれて、ショットが安定しなくなっていました。体力を消耗していたし、ゲーム形式ということで適度な緊張感があったと思うのですが、よいショットを続けられない課題が浮き彫りになっていました。

スポーツ上達のバランス

上記の図は、ラグビー留学生のジムトレーニングを担当してくれたコーチが、筋力トレーニングの質と量について質問する生徒さんへ回答したときに描いたものです。

ラグビー上達には、筋力トレーニングのほか、スキル練習、フィットネス強化、リカバリーの時間、栄養摂取、体幹の強さが必要です。時間は限りがあるので、筋力トレーニングだけを考えるのではなく(やりすぎるのではなく)、ほかのこともにも時間をつかいましょう、ということでした。

今朝のテニスで足りなかったのは、フィットネスだったと思いますし、歩くスポーツといえるゴルフでも強い下半身や体幹の強化が必要です。

40歳をこえた今、体力は下降線をたどっていくので、長くスポーツをやっていくために、バランスを考えた体力づくりを続けていきたいです。

-----------------------------------------------
体を動かす。
バランスの取れた体づくりがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。