ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

サッカー長友選手の「スピードトレーニング」メニューが紹介されていました。

○元記事「トレーニングは夢を叶えるために欠かせないもの」長友佑都
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/165618.html

「スピードトレーニング」メニュー
各メニューにつき20メートルから30メートルを1本として行う。それぞれのメニューはその日のコンディションなどに応じて強度や本数を調整し、本数を重ねるごとに強度を高め、各部位と心肺機能の強化を図っていく。なお下記の推奨回数は、すべてのメニューを行うことを前提としている。

■スキップ:上半身と下半身のバランスを意識しよう
推奨回数:10回×2セット
ウォーミングアップ。腕をしっかりと前後に振りつつ、バランスを崩さないように注意。上半身と下半身の連動性を意識して行う。

■サイドステップ:体のキレを意識して下半身を鍛えよう
推奨回数:10回×2セット
体を横向きにしてステップしていく。歩幅を小さくして、細かく刻むようにステップしながら素早く移動。徐々にスピードをアップし、メニューの強度を上げていく。

■ハムストリングス:足を高く上げ回転を意識しよう
推奨回数:左右10回×2セット
上半身は起こした状態で、ブレないように気を付けながら左右の足を交互に高く上げる。足を素早く回転させ徐々に強度を高めていく。

■50%ダッシュ:ダッシュを繰り返してスピードを鍛える
推奨回数:4セット
最初は50パーセント程度の力加減でダッシュ。これを繰り返し行い、徐々に強度を上げていくことで足腰を鍛え心肺機能も高める。

■バックランニング:試合のあらゆる動きを意識しよう
推奨回数:2セット
後ろ向きにダッシュ。下半身のバランスが崩れないように意識し、徐々にスピードを上げていく。実際の試合の動きをイメージして行う。

■斜めステップ:体の軸を意識して下半身の強化を図ろう
推奨回数:20回×2セット
両足で斜めに踏み切ってジャンプし両足で着地。続いて体を正面に向けたまま逆方向へと踏み切る。ジグザグに素早く切り返していく。

■ケンケンパステップ:次の動作への切り替えを意識しよう
推奨回数:左右10回×2セット
片足でステップし両足で着地。続いて逆足で同様にケンケンする。股関節を意識しつつ、すぐに次の動作に移れるよう体を沈ませ過ぎない。

■クロスタッチ:一対一に欠かせないバランスを強化しよう
推奨回数:20回×2セット
片足立ちから斜めにジャンプし逆足で着地。その際に軸足を逆の手でつかむイメージで行う。でん部周辺の筋肉を意識してしっかりと跳ぶ。

■80%ダッシュ:強度を高めてスピードを武器にしよう
推奨回数:4セット
短い距離を80パーセント程度の速いスピードでダッシュ。素早くしっかりと腕を振り、上半身がブレないようにしながら足の回転を意識する。

■ダッシュ&バック:素早い切り返しでバランスを身に付けよう
推奨回数:4セット
できるだけスピードに乗ったダッシュでスタートし、合図と同時に方向転換して後ろ向きにダッシュ。バランスを意識して素早く体を切り返す。

■ダッシュ&ジャンプ:着地後の踏み出しを意識しよう
推奨回数:2セット
全速力でダッシュして、合図と同時に急停止しその場でジャンプ。体勢を整えすぐに踏み出せるよう着地後の一歩目を意識する。


ゴルフでは、サッカーのようなスピードや強い心肺機能は必要ないかもしれませんが、疲れにくいしっかりとした下半身が必要であることは間違いありません。

持久力がある、動ける体を作っていきたいです。

-----------------------------------------------
下半身を鍛える。
安定したスイングの土台がスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

アラブ首長国連邦で開催されている欧州男子ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」。

ローリー・マキロイが9アンダー(1イーグル、7バーディ)までスコアを伸ばして、ホールアウトした選手の中では単独首位。

マキロイの久しぶりのビッグスコアですね。一緒の組でプレーしたタイガー・ウッズも4アンダーとよいスタートだったようで、2日目以降の活躍も楽しみです。

○元記事「マキロイ、爆発9アンダー!タイガーは4アンダーフィニッシュ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000003-alba-golf


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

先週のアメリカツアーで最終ラウンドに進めず、3日目でカットとなってしまったタイガーウッズについて、元コーチのハンクヘイニー氏がコメントしました。

(ここから)
「彼はジムでのトレーニングをやり過ぎている。体を鍛えることが必要なのはもちろんだし、故障防止のためにも大切だ。でも、彼はやり過ぎだ。ジムで過ごす時間を減らして、パッティンググリーンで練習するべきだ」と語ったという。
(ここまで)

○元記事「タイガーはワークアウトのやり過ぎ!? 元コーチが苦言」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000411-ism-golf

真相は別として、スポーツのパフォーマンスに正しいトレーニング、コンディショニングが必要であることは間違いありません。

専属コーチがいれば理想的ですが、ある程度は自分自身で理解もしておきたいところ。

日ごろの体重変化や便の調子といった健康管理から、ウォーミングアップやストレッチ、体の弱い部分を補う運動は継続的にしておきたいです。

ゴルフやスポーツを長く続けるために、できることを続けていきたいです。

-----------------------------------------------
体のコンディションに留意する。
動く体にしておくことがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

石川遼選手が7位タイに入って来季シードを確定させた「ファーマーズインシュランスオープン」。優勝したスコット・ストーリングスは、過去の失敗とも闘っていたようです。

(ここから)
1年前の「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」では、最終日に5打差の首位でスタートしながらも、最終18番(パー5)で2打目を池に打ち込み、1打差でプレーオフに進めず敗れ去った。今年の「ファーマーズインシュランスオープン」最終日、首位タイで迎えた18番(パー5)の第2打を前に、ストーリングスの脳裏には鮮明にその時の記憶がよみがえっていたという。

「しかも、球のライもよく似ていたんだ」

それでも、2打目を刻むことは選択肢に浮かばなかった。
「プレーヤーとして、欲しいものは“勝つチャンス”なんだ。1年前のヒュマナでは不運にも池に入れてチャンスを失ったけど、それでも勝つためにプレーをしていた。(今回の状況なら)4番アイアンでグリーンに乗せて2パットで勝たなければいけない。PGAツアープレーヤーなら、みな同じことをするはずだよ」

失敗を恐れず、果敢に挑戦する姿勢が、勝利の女神を振り向かせた。
(ここまで)

○元記事「勝利の女神を振り向かせた挑戦する姿勢」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/golf/all/2014/columndtl/201401280003-spnavi

勝つチャンス。

やってみることで得られることがある、ということかもしれません。

失敗を恐れず、自分を信じてチャレンジしていきたいです。

-----------------------------------------------
チャレンジする。
まずやってみることがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

オデッセイパットラボを日本で訪れて、診断してもらった自分向きのパター。

Odyssey VERSA。

Odyssey パター VERSA
Odyssey VERSA

ポイントは、
・ソフトフィーリングのフェース
・低重心ヘッド
・目標線が縦(飛球線と直角)にあるデザイン
・35インチ

自分向きといわれたものの、購入したものが届き、構えてから気になっていたのが、

・滑りやすい感があるグリップの素材
・ちょっと開き気味に入ったグリップ
・重めのヘッドバランス

でした。

気になるグリップ。

でも、一度も使っていない新品のグリップを切り裂くのはもったいないです。

それでも、握り方を不自然に調整してパッティングしたくなかったですし、何より気になったままのパターを使うことを好まなかったので、新しいグリップに交換することにしました。

本当は、昔やっていたように注射器に交換液を入れて注入しグリップを抜ければ、別のパターに挿し直すこともできたのですが、どうしても注射器を手に入れることができず断念です。カッターでキリリ~ (さすがオデッセイ!下巻きの両面テープがとても丁寧でした)

取り除いたグリップを量ると、59グラム

新しいグリップは、オデッセイのDFXパターグリップを選びました。重さは、73グラム。

グリップ交換後は、グリップが14グラム重くなるので、正規のものよりも約2.8ポイント分、ヘッドバランスが軽くなります。ヘッドが重く感じていたので、ちょうどよいくらいかもしれません。

Odyssey パター VERSA グリップ交換
左)正規グリップ、右)交換後のDFXグリップ

総重量、539グラム。

一般的なパターは、520グラム前後だと思うので、それよりは重めですが、重めのパターのほうが転がりはよいはずなので、苦手のロングパット克服につながればよいと願っています。

ストロークテンポを意識して、練習です!

-----------------------------------------------
パターを自分好みにカスタマイズする。
スコアを占めるパターに注目することがスコアアップにつながります。
-----------------------------------------------

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。