ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

2013年も大晦日を迎えました。

「10大ニュース」と題して、2013年を振り返ってみます!

-----------------------------------------------------
■第1位 人との出会い、そして再会
-----------------------------------------------------
ゴルフの魅力は、人と知り合うことだと思っています。もちろん、スコアを競い合うスポーツでもあるのですが、18ホールを共に歩く時間を通じて親睦が深まるということはよくあるのではないでしょうか。仲良くさせてもらっていたゴルフ仲間の方が、ニュージーランドを離れられた寂しさもあります。新しいゴルファーがニュージーランドに来られた喜びもあります。また、12月の東京訪問では、これまでのメールのやり取りだけだったお客様とお会いすることができたり、ニュージーランドに以前お越しになられたお客様と再会できたりしました。やはり、ゴルフっていいですね!

-----------------------------------------------------
■第2位 ゴルフ体験レッスンの実施
-----------------------------------------------------
ニュージーランドはゴルフの敷居が低いほうだと思います。ゴルフをやってみたい方向けに「ゴルフ体験レッスン」でメッセージを伝えることができました。プレイヤーの体つきや特徴によって、求められるゴルフスイングは異なりますが、原点となる考え方は同じです。その基礎をお伝えして、コースデビューしてもらうことができたのは、伝える側としても貴重な体験でした。一人でも多くの方に、ゴルフを通じて楽しみや喜びを感じていただければと思っています!

ゴルフ体験レッスン
ゴルフ体験レッスンの様子

-----------------------------------------------------
■第3位 大学ゴルフ部同期と語る19年前のこと
-----------------------------------------------------
大学体育会ゴルフ部時代の同期メンバーと19年ぶりに会うことができました。1年生の入部時は30名前後いた部員は、卒業時に9名になっていました。当時の副将や庶務、会計を担当していたメンバーが集まってくれたのですが、大学時代の出来事を懐かしく語り合うことができました。
当時、僕は主将を務めていたものの、先輩や後輩との関わりは、彼らほかのメンバーが努めてくれていて、僕はゴルフだけに没頭していました。僕自身ずっと「面倒見が良い副将のほうが主将らしい」と思っていたのです。その思いを直接伝えると副将は言います。「お前がいたから、俺らの代はもっていた」。どうやら、4学年いるゴルフ部の中で、スコアが一番良い者が4年生に主将として存在していたから、後輩たちにも面目が保てていたということらしいのです。当時、そのようなことを話したことがなかったので、自分も役に立っていたのだと胸が熱くなりました。あの4年間は、僕のゴルフの礎となっています。

-----------------------------------------------------
■第4位 週刊「ゴルフダイジェスト」で紹介されました
-----------------------------------------------------
南半球でのゴルフを紹介する特集記事として、ニュージーランドのゴルフ場についての取材がゴルフダイジェスト社からあり、12月に掲載されました。ニュージーランドのゴルフ場事情に精通している自負はありますが、日本にいたときには毎週欠かさず目を通していた雑誌に掲載されたことはうれしいです。こうしたメディアを通じて、ニュージーランドゴルフが広まるとうれしいです!

-----------------------------------------------------
■第5位 競技ゴルフに2つ参加
-----------------------------------------------------
2013年は、オープン競技に2つ参加しました。ニュージーランドの競技ゴルファーと触れることができ、学ぶことも多かったです。3月の4ラウンド競技「ロトルアオープン」では、10代ゴルファーの可能性を強く感じましたし、9月の「ワイカトマスターズ」では、参加条件が40歳以上だったこともあり、年を重ねても真剣にゴルフに取り組む方々の姿を目の当たりにしました。どんな場であれ、自分のゴルフスタイルを確立していきたいです。いずれもご一緒してくださったゴルフ仲間のYさんに感謝です。

-----------------------------------------------------
■第6位 ゴルフスイングとパターストローク分析
-----------------------------------------------------
年齢に応じた理想のスイングを求めて、今年も自分スイングを見つけるために試行錯誤しました。取り組みとしては、腕だけで安易に打つのではなく、右股関節を軸に上体(肩)をしっかり回すことでした。また、くるりと体を回転させるシンプルターンではなく、左への体重移動を積極的に行うスイングのほうが、僕の体には合っているようです。
12月の東京で、オデッセイ社を訪問し、パターストロークを分析してもらえたことも学びがありました。

オデッセイ パットラボ 測定画面
パッティングストロークの軌道チェック

-----------------------------------------------------
■第7位 ゴルフクラブ探し
-----------------------------------------------------
自分に合ったクラブ探しは永遠のテーマですが、今年は、ドライバーとパターをいろいろ変えました。ドライバーは、PING G10よりも安定性を高めるために、PING G25なども試しましたが、結局タイトリスト 913D3 に落ち着きました。特徴は、重量55グラムの軽めのシャフトです。振りやすい分、軽くて飛距離が落ちている気もしますが、安定性は高まっています。
パターは、かっこいいピン型に戻そうとスコッティキャメロンパターを取り寄せましたが、僕のストローク軌道の場合、スイートスポットがヘッド上部にある高重心モデルはロングパットで芯を外すことがあり、距離感が合わせにくようなので、低重心モデルのほうが合うようです。

-----------------------------------------------------
■第8位 ボディトレーニングとコンディショニング
-----------------------------------------------------
昨年から意識している体のメンテナンスについて、今年も続けることができました。とくに肩甲骨の可動域が広がっているのは成果です。
同じゴルファーといえども、年齢に応じてコンディショニングの仕方は異なります。41歳を越えたいま、柔軟性を求めてストレッチに時間を使い、ゴルフを長く続けられる体にしていきたいです。

-----------------------------------------------------
■第9位 クライストチャーチのゴルフ場訪問
-----------------------------------------------------
およそ6年半ぶりに南島クライストチャーチを訪れ、5つのゴルフ場をプレーしてきました。2011年のクライストチャーチ震災後、街中では修復途中のところもありますが、ゴルフ場は問題なく、よい状態でプレーすることができます。プロトーナメントも行われています。オークランドやクイーンズタウンだけではなく、クライストチャーチのゴルフ場もさらに紹介していきたいです。

-----------------------------------------------------
■第10位 ハンディキャップ推移 5.3→6.9→4.9
-----------------------------------------------------
ハンディキャップ5.3ではじまった2013年。その後、調子を崩しつづけ、10月にはニュージーランドワーストである6.9まで下がりました。そこから終盤2ヶ月で挽回し、ハンディキャップ4.9で新年を迎えます。
目標であった「2014年を4.4で迎える」には、0.5ポイント及びませんでしたが、ずっと調子を崩していた今年を振り返ると、終わり2ヶ月で向上できたことは来年に期待が持てます。ラウンド数に目を向けると、1~10月の10ヶ月で20ラウンド。11~12月の2ヶ月で20ラウンド。ラウンド数が影響していることも、上昇理由に挙げられそうです。2014年のラウンド数も「月に2回」が基本ですが、効率よく成果を挙げていきたいです。



以上、2013年の10大ニュースでした。

ゴルフ天国といわれるニュージーランドですので、練習もラウンドも気軽にゴルフをすることができます。上達していくためには、練習した分しか上手くならないので、時間の遣い方を工夫して、ゴルフに触れていきたいです。

そして、ゴルフに関わる方々との時間を通じて、ゴルフをもっと好きになっていきたいです。

今年一年のご愛読、ありがとうございました!!

2014年も、どうぞよろしくお願いいたします!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

プロテニスプレーヤー錦織圭さんが感銘を受けた言葉として、相田みつを氏の作品「一生燃焼 一生感動 一生不悟」が紹介されています。

一生燃焼 一生感動 一生不悟 相田みつを
一生燃焼 一生感動 一生不悟

一生を悟れなくてもいいから、
一生何かに感動して、
一生自分の命を燃焼していければいい

そのような意味合いと思われます。

ゴルフに置き換えると、
一生ゴルフを悟れなくてもいいから、
一生ゴルフに感動して、
一生自分の命をゴルフに燃焼していければいい

といったところでしょうか。

僕は、プロゴルファーではありませんが、大好きなゴルフに一生関わっていきます。


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ゴルフのポータルサイト「ALBA.NET」で、2013年振り返り!ゴルフ界10大ニュースが紹介されていました。

○2013年振り返り!ゴルフ界10大ニュース
http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=27518

松山選手の活躍はもちろんですが、個人的には、井戸木鴻樹選手の「全米プロシニア選手権」優勝が衝撃的でした。なんといっても、メジャー制覇ですもんね!

また、今年から新設された「ウェブドットコムツアーファイナルズ」で来季出場権を獲得した石川選手の粘りも素晴らしかったです。

松山選手、石川選手、世界に挑戦している二人の活躍が楽しみです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

日本に帰ってきてから知りました。

熊本の営業部長と言われている、くまモンの存在です。

○くまモンオフィシャルサイト
http://kumamon-official.jp/

東京でも兵庫でもキャラクターは見かけていたのですが、熊本に来ると、その露出度はさらにパワーアップ!ほのぼのかわいいくまモンを見るたびに愛着が親近感がわいてきます。

すっかり、くまモンファンになった息子の希望「本物のくまモンが見たい」を実現するために、インフォメーションセンターを訪ねたところ、11時にイベントがあることを教えてもらい、鶴屋東館にある「くまモンスクエア」へ行ってきました。

10時10分ころに行ったのですが、すでに多くの人がスタンバイしており、10時半には制限のため入場禁止となっていました。大人気ですね!

くまモンスクエア
お姉さんとの対話が面白い!

くまモン 営業部長デスク
自由に写真が撮れるくまモンデスク

熊本出身の森高千里さんが歌う「くまモンもん」の歌や踊りを楽しませてもらいました。熊本がさらに身近に感じます。

熊本で食べ損ねていた肥後牛を求めて、駅弁購入。うまかったです!

駅弁 カルビ重
肥後牛を求めて、駅弁ゲット!

肥後 味彩牛
熊本3日間、大満足です。

夕方、ニュージーランドでお世話になっていたご夫妻宅を訪問。数年ぶりの再会することができました。ニュージーランドでの日々が懐かしく思い出されます。現在、日本でバリバリご活躍されている様子に刺激をいただきました。パワーがある方とのお話は楽しいです。たくさん‘おもてなし'をしていただき感謝です!

もち
自分で作る!絶品、いちご大福

くまモンにはなれませんが、ニュージーランドのゴルフを語るときに、その中心でありたいと願っています。

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
熊本にやってきている、ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

今朝の黒川温泉は、氷点下5度。
それでも、快晴の中、朝の露天風呂を楽しんでいました。

黒川温泉がある阿蘇くじゅう国立公園は、あたり一面が銀世界。久しぶりの雪道走行は、ハラハラドキドキでした。

阿蘇くじゅう国立公園
雪に囲まれる阿蘇くじゅう国立公園

熊本に戻ってからは、加藤清正公が築いた熊本城を見学。天守閣内は、博物館のように展示が連なっていて、興味深かったです。日本のいろいろなお城が紹介されていましたが、日本の歴史を感じます。

熊本城と私

今日の夕食は、馬肉会食。
1回目がいつだったか忘れてしまったのですが、おそらく2回目の試食。どのメニューも美食体験でしたが、個人的には、塩で食べるレバーが一番美味しかったです。

熊本名物である「一文字グルグル」や「辛子蓮根」とともに、熊本名物をたっぷりと堪能させてもらいました。

熊本地ビールやお酒も美味しかったですが、九州は焼酎が主流のようですね。米焼酎「白岳」が飲みやすかったです。こうして、いろいろな食を楽しめることは、各地を訪れる旅の魅力ですね。

熊本 馬刺し
生でも美味しい馬肉

熊本 馬肉
レバー、辛子れんこん、一文字グルグル

熊本 馬肉 こころ
焼いても美味しい馬肉

明日は「くまもん」に会いに行ったあと、関西へ戻ります。

きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。