ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

本日10月25日(木)日本時間で午後5時からプロ野球のドラフト会議が行われます。

プロ野球界にどのような新しい選手が加わるのか毎年この時期は楽しみですね。

思い出深いのは、僕が中学生1年生のときに行われたドラフト(1985年)で、話題の選手は、PL学園の桑田選手と清原選手でした。また、1989年に8球団が指名した野茂選手のドラフトも記憶にしっかり残っています。

近年は、選手が意中の球団を希望したり、球団側も1位指名する選手を公表したりして、わくわく感がちょっと減った気がします。それでも、将来有望な選手の行く末を左右するのですから、どのような運命が待っているのか興味津々ですね。

話題という意味では、花巻東高校の大谷選手がメジャー行きを発表した上で、日本ハムが強行指名するということ。個人的には、世界に挑戦すると決めた大谷選手の気持ちを応援したいですが、その年一番良い選手を指名するという日本ハムの方針も理解できます。

一番の期待は、我ら阪神タイガースが、大阪桐蔭高校・藤浪選手との交渉権を獲得すること!

1位抽選には縁がないタイガースですし、育成できない評判もありますが、来年のタイガースを盛り上げてほしいです!

ドラフト会議開始は、ニュージーランド時間で夜9時。楽しみです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

ジャンボ尾崎選手がルーキーの川村昌弘選手のことをコメントしていますね。

「今どき珍しい“ねじり打つ”タイプ。フェードやドローをコントロールできるからコース攻略もイメージできる。」

○元記事「ルーキー川村に“ジャンボパワー”注入「今どき珍しい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000014-dal-golf


フェードやドローをコントロールできるのは、川村選手だけではなく、多くのプロ選手がそうだと思うのですが、打ち分けられない僕のようなプレイヤーには、さすがプロのコース攻略法は違うな、と感じます。

学生時代は、スライスボールが成長して、フェードボールをコントロールできていましたが、ドローボールのほうが距離が出ることにあこがれて、すぐにドロー打ちになりました。

今も持ち球はドローです。(右プッシュもよくあります・恥)

今では、フェードボールのイメージは持てず、狙っても、左チーピンか、右すっぽ抜けというところで、コントロールできることはありません。

「アマチュアは、持ち球一つで十分」と聞いたこともありますが、先日プレーしたプケコヘゴルフ場などは、フェードボールを打てたほうが断然有利です。右曲がりのホールが少なくとも4つ(2番、7番、12番、17番)あるからです。

ラフに入れると2オンが難しくなるので、距離を残しても、フェアウェイキープが優先と考えています。それでも、ドライバーでフェードが打てれば、セカンドの番手が3つは変わるのではないかと感じています。プケコヘゴルフ場は、先日で3回目のプレーでしたが、毎回そのような印象を持つので、成長していない証ですね。。。

ボールの打ち分けができるようになると、ハンディキャップを下げられる可能性が高まるような気もします。

プケコヘゴルフ場のようなゴルフ場ばかりではありませんが、打ち分けができない今の段階なので、ほかのショットで取りこぼさないよう、精度を上げていきたいです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

こんな頭痛は、記憶にありません、、、
頭をトンカチで叩かれるような、キィーンという痛み。

月曜夜からいやな予感がしはじめていたのですが、火曜日の午後から発熱と頭痛。ニュージーランドでおなじみの薬「パナドール」を飲んで寝ても、熱が下がりません。

水曜日の朝、行きたくない病院へ行くと、熱は38.7度。「high fever(高熱)だね。」とドクター。

「パナドール」よりも強い薬をもらって、一日中寝込んでいました。おかげで熱もだいぶ下がったので、今日から活動再開です。

発熱の原因として考えられるのは、日曜のゴルフです。途中で雨が降り続いて、傘をささずに5分ほどプレーしていたことと、あの日は風が強かったので、身体が冷えたのかな?という振り返っています。

ゴルフで体調を崩すなんて、これまで考えられなかったことですが、それだけ年を重ねている証拠なのかもしれません。ますます体調管理に気をつけねばなりません。

それにしても、昨日はほとんどの時間をベッドで過ごしていました。よく寝ていたな~ 寝すぎて、腰が痛いです。あらためて思うことは、健康が一番!ということです!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

2週間ぶりのゴルフは、プケコヘゴルフ場。2年4ヶ月ぶりのプレーです。

リゾートコースではなく、地元のカントリークラブですが、ホールレイアウトがおもしろく、飽きない18ホールなので好きなコースの一つです。

ゴルフ天国ニュージーランド発!「1打でもスコアアップするための上達ヒント集」-プケコヘゴルフ場7番パー4

ただ、狭いフェアウェイを外すと深めのラフやブッシュに入り、パーオンが狙いにくくなるので、ティーショットの精度が求められます。さらに、右曲がりのレイアウトが多く(右から木がせり出している)、フェードボールが打てなければ、ドライバーを持ちにくい(ドライバーでは左ラフまで飛んでしまうため)です。スプーンを使ったティーショットを選ぶと距離が残るので、ロングアイアンを使う率も高くなってきます。

また、グリーンのアンジュレーションはきつく、8番や16番の2段グリーンは傾斜が強いので、乗せどころによってはパットが難しくなります。

プケコヘゴルフ場(パー71)は、過去2回プレーしましたが、89、84と満足のいくプレーはできていません。今回こそ70台を出したかったのですが、またしても、壁に阻まれてしまいました。

スコア:83(+12)
(1バーディ、5ボギー、4ダブルボギー)

反省点がいくつかあります。

1. 時間ミス

ゴルフ場へのアクセス時間を間違え、コース到着がスタート20分前という失態。ウォーミングアップや練習の時間を確保できませんでした。

2. 自分のスイング

慌しいスタートになってしまったこともあり、自分のスイングを思い出せないままスタート。自分のスイングを思い出すまで時間がかかってしまいました。

3. 雨と風

パットの際に、ボールが動き出しそうになるくらい風が強い一日でした。傘を差したり、畳んだり、自然状況はリクエストできませんが、自分のスイングリズムを忘れてしまっていました。

4. チップショットがノー感

グリーンエッジまで運んでおきながら、1クラブに寄せられないチップショットがいくつかありました。得意の52度を信じきれず、PWを使ったり、9番を使ったり、戦略があいまいでした。

・日頃から自分のスイングを体に記憶させる
・日頃から自分の得意なアプローチを身につける
・時間に余裕を持った準備をする


そういった基本的なことをしっかりやらなければなりません!


そんな中、良いこともありました!

1. 途中で、自分のアドレスを思い出すことができた。

アドレスでどれだけ自然体で構えられるか。また、左足(靴の中の足の指)のふんばりがなかったので、しっかりしたフォロースルーが取れていないことに気づけました。

2. パットがよかった。

2段グリーンでの3パットを2回してしまいましたが、後半は微妙なパーパットを決め続けることができました。唯一のバーディも、狙い通りの5メートルでした。最近意識しているパットの構えとゆっくりまっすぐ引くストロークの成果が出たような気がしています。

前半10オーバー、後半2オーバーで、後半に体力が落ちてスコアを崩し始める傾向にはなかったので、気分的にはよかったです。


今日は、2組8名集まり、プレー後も、わいわいお話できたので楽しかったです!次回は、3週間後の予定ですが、そのときまでに、体のメンテナンスとスイングリズムをしっかりイメージさせておきます!


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

サッカーのことは詳しくありませんが、一流選手がどのような考え方を持っているのか、興味があります。日本代表の本田選手のインタビュー記事が出ていました。

サッカー誌の編集者である岩本義弘氏がインタビュアーです。

○元記事「『沈黙を破り、今すべてを語る』 本田圭佑 独占2万字インタビュー全公開」
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/75914.html?pn=1

2万字なので、ボリュームたっぷりですね!

印象的な部分を抜粋してみました。


■消える動き

本田選手は、「ディフェンダーから消える動きが多い」としてアルゼンチン代表メッシ選手のことを挙げています。そういう動きを増やしていかないと世界のトップにはたどり着かない。またメッシ選手は、ボールを失うことも多いようですが、それだけ仕掛けているからそうなるのであって、チャレンジする姿勢を見習わなアカンと言っています。


■フリーキックのイメージ

フリーキックが決まるときは、立っているときに描けていると。描けていないときは決まらないそうです。

また、メーカーによるボールの質の違い、ピッチの芝の長さの違い、ボールが濡れているかどうか、スパイクが濡れているかどうか、そういったすべてのコンディションがボールの変化につながると。ゴールキーパーの位置、壁の位置、壁の高さ、風の吹き方、ボールやスパイクの濡れ具合といった要素を全部考慮して蹴ります。

ゴルフのショットもそうかもしれませんが、どれだけイメージを描けるかが大事ですね。


■スタンダード

本田選手の祖父母が厳しかった話があるのですが、本田選手にとってはスタンダードだそうです。

確かに、その人がいる環境というのは、その人だけのものなので、それが当たり前であれば、確かにスタンダードですね。周りと比較してしまうから、厳しい、甘いという感覚が出てくるのかもしれません。同じ組織(家族もチームも会社も)にいる以上、どういう目標に向かっているのかを共通認識できていれば、それが組織にとってスタンダードになるのだと思います。


■フィソロフィー(哲学)が合えば、何をやっても構わない

サッカースクールを立ち上げている本田選手の考えについてインタビュアー岩本氏とのやり取りです。

──トレーニングメニューを考えたり、コンセプトを決めたりする上で、一番こだわっていることはどういう点ですか?

本田圭佑 僕がどんなに細かいところに口出ししても、結局は僕がやるわけじゃないので。僕がどんなメニューを考えても、教えるのはコーチなので。だから、僕が一番大切にしているのは、コーチたちとのフィロソフィーの共有ですね。どれだけ僕の考え方を理解しているかということを、トレーニングメニューを決めること以上に僕は大事にしてます。どんなメニューであっても、そこの共有ができていないと何の意味もない。ただ、そのメニューをこなしてしまっているだけ。そんなん誰がやっても全く意味がない。

──すべてのトレーニングは、そのフィロソフィーのもとで行われるべき、ということですね。

本田圭佑 極端に言えば、フィロソフィーさえしっかりしていれば、どんな練習をしたっていいと僕は思ってます。どんなつまらないトレーニングメニューでも、しっかりしたフィロソフィーさえあれば、間違いなく充実したものになりますから

──逆に言うと、同じトレーニングメニューを行うとしても、フィロソフィー次第では、全く違う練習になる、ということですか?

本田圭佑 そうです。やっている人の考え方次第で、しっかりと充実したものを与えることもできるし、どんないい練習をしても、そこの共有ができていなければ、子供たちも頭に入ってこない。だから、それこそ毎日のように、そこだけはガンガン口うるさくコーチたちに伝えているんですが、これがそう簡単じゃないんですよね。「毎日話してるのに、何で分からへんねん」って思いますけど……。哲学を共有するのは、当たり前ですけど、簡単じゃないです。

・伝える
・もう一度伝える
・繰り返し伝える

一度だけではなく、何度も伝えるからこそ、伝わるのだと思います。
逆に言うと、一度聞いただけで解ったつもりでいると大間違いですね。真の理解は、人に伝えられるようになってからなのかもしれません。


■1対1のガチンコ勝負

本田選手とほかの選手。本田選手と記者さんたち。どんな間柄であっても、本田選手は「一対一のガチですべてと向き合っているだけ」なんだそうです。

サッカーフィールドだけではなく、日々の暮らしから真剣勝負というところがかっこいいですね!



サッカーに詳しい方には、もっともっと「なるほど!」が多いと思います。元記事はこちらです。

○元記事「『沈黙を破り、今すべてを語る』 本田圭佑 独占2万字インタビュー全公開」
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/75914.html?pn=1


きょうじ

あなたのニュージーランドゴルフ旅行、引き受けます!
http://www.nzgolfcourse.com/


.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。